doordoor式♪レベルアップ↑eスポーツ

脳科学・心理学をベースにeスポーツを自己成長のツールにする。ハースストーン。

doordoor式♪スタン落ち予定レジェンドの還元レポート

そろそろスタン落ちを意識するころではないでしょうか。 そんなおり、doordoorは魔素枯渇に悩んでおりました。 「時期が中途半端だからなんとなく新しいパックを買うのもな~」ということで、4月にスタン落ちするカードの中で残りのスタンダード期間とワイル…

ブログ開設1周年企画プレゼント&アンケート企画結果

doordoorブログ開設1周年記念プレゼント企画への応募ありがとうございました。 抽選結果をもとに当選した3名にDMをお送りしました。 ここではアンケート結果についてまとめてみます。 人数が15人ほどなので統計的な話はしないでくださいw Q1.最高ランクはい…

ワイルドのすゝめ

ハースストーンを始めてから早くも3年くらいたちますが、一度もワイルドフォーマットに触れたことがありませんでした。 昨年秋ごろからワイルドを始めてランク5までプレイしたのが楽しかったので、今回の記事を書きました。 ワイルド未プレイの人へワイルド…

ゲーミングPCが高いと感じたら

こんにちは。 私は普段「ハースストーン」というカードゲームに関するブログ記事などの投稿活動をしています。 以前ツイッターでこんな書き込みを見かけました。 「日本で主要eスポーツタイトルのPCゲームが流行らないのは若い世代がハイエンドなゲーミングP…

eスポーツから「フラリッシュ」という感覚を得て幸福度を高める方法

こんにちは。doordoorです。 私は普段、ハースストーンというカードゲームに関するブログ投稿活動をしています。 今回は、メンタリストのDaiGo氏の「他人の言いなりになる人生からの脱出法」という動画が面白かったので紹介します。 こちらの動画をざっくり…

断末魔ローグの厄介さってキューブロックと似てないか?

大決戦環境2回目のバランス調整でターゲットとなった断末魔ローグ。 ネクリウムの薬師のナーフにより断末魔ローグは勝率を大きく落としたようです。 しかし、HSReplayの統計上はクエストドルイドや聖なる怒りパラディンなど一部 のデッキに有利がついていま…

doordoorがGoogle砲をあてた記事

ブログ活動をするなら押さえておきたい「Google砲」という言葉。 Google Chromeのスマホアプリのおすすめに表示されることを言います。 普段の私のブログのアクセス数は数十~百/day程度ですが、Google砲がきまると数千/dayのアクセスが入ります。 これまで…

ガラシャーナーフを横目に過去にナーフされまくった"あの"クラスについて思いを馳せてみる

ガラクロンドシャーマンのコアカードに2度目のバランス調整が入りました。 一つのアーキタイプに対するナーフの枚数が多いということで話題になりました。 で、ふとそういえば過去に強すぎてナーフされまくったクラスがあったよなぁ…… と思い出したので、今…

ゲーム規制案について思うこと~~依存を防ぐには規制より日々が充実していること

今ツイッターで反響をよんでいる香川県の小中高生に対するゲーム・ネット規制について、私の考えを記します。 まず、私のネット依存にかかわる経験談を述べてから、この規制案に関する思いをまとめます。 大学生、私は仲間内でのツイッターにはまった 社会人…

無貌って変換できない人へ ~単語登録のすすめ~

ナーフされても使われつづけている無貌の変性者。ハースストーンの世界には「無貌のもの」という種族がいて、「無貌の~」というカード名のミニオンがたまに登場します。(種族 - ハースストーン日本語Wiki HEARTHSTONE MANIAC) ということで、みなさんもツイ…

【実例から学ぶ】ハースブログから効率的に学ぶ方法

ハースストーンの戦略を解説したブログ記事を書いている方はたくさんいらっしゃいます。 そして、せっかく記事を読むのなら内容を効率よくプレイングに取り入れたいものです。 今回はこれについて、精神科医の樺沢紫苑先生が「本の内容を行動に移す方法」と…

2020年のブログテーマ

毎年、年末には一応来年の目標をブログやツイッターで書いています。 実は2019年のハース活動関連の目標は、努力不足がたたって思いっきり未達成の項目がでてしまったので触れないでおきたい笑笑 そして来る2020年の目標ですが、ワイルドに興味がでてしまっ…

懐かしき海賊ウォリアーの世界

大決戦環境が進むなかで、ちかごろは海賊ウォリアーとかフェイスハンターとかデッキ名に懐かしい響きを感じないだろうか。 最近はPCの故障やバトルグラウンドのリリースにおされてラダーをやっていませんでしたが、久々のランク5に海賊ウォリアーで到達しま…

ナーフ情報が来ないぞ~~?というわけでシャーマンに強いクエストハンターをやってみる♪

ガラクロンドシャーマンのナーフの発表が今週あるようですが、なかなか来ませんね。 そんななかアヌビサスローグなんていう不穏な動きも見られますが、 目前のシャーマンをなんとかせねばという人へ送りたいと思います笑 数少ないガラクロンドシャーマンに互…

ガラクロンドクエストシャーマンをやってみる♪~~クエスト採用⇔非採用の差は?

ガラクロンドシャーマンは早くもナーフ情報が告知されているため、関連するアーキタイプは早めに遊んでおこうということで、今日はガラクロンドクエストシャーマンについてまとめます。 ナーフ直前に投稿する意味は怪しいところですが、おそらくこの強さを考…

ガラクロンドシャーマンをやってみる♪

リリース後環境で最強という話で尽きないのでガラクロンドシャーマンで遊んでみました。 「レジェンド上位のリスト2」は未プレイなのであしからず…… ハイライト ▲最高レベルまで祈願アップグレードが進むと1枚で容易にはひっくりかえせない盤面形成が可能。 …

人気配信者にプロじゃないのにプロ並みに強い人が多い気がする秘密を考える

ハースストーンの新ゲームモード『バトルグラウンド』が公開されてからはやいもので1ヶ月ほど経ちました。 今回はバトルグラウンド公開以前からレジェンド常連だった実力者が、バトルグラウンドでも高レートを難なく達成している様子を配信でみて、「配信者…

単体ヴァリューは新カードNo.1? 新アレクストラーザの可能性追求!

新拡張のすべてのカードが発表されました。 これまでの拡張とは比較にならないほどの強カードに次ぐ強カードの発表…… 新拡張発表直後に現実逃避したdoordoorですが、最後まで飽きないカード発表期間でした笑笑。(前回の新拡張に関する記事→HS新拡張が強すぎ…

【2万PV到達&Googleアドセンス合格祈念】ブログ活動を振り返ってみる

ブログ活動の幅を広げる第一歩にしたい 先日投稿した記事に記したとおり、このたびGoogle Adsenseの承認をもらいました。 超長期的にはビジネス的にWebサイト運営ができないかな…という目標があるのでその第一歩になればと思っています。 正直そこまで成長さ…

私のサイトは…あります! 【独自ドメイン取得→アドセンス承認までの記録】

思いついてしまったが運の尽きで、なんかどこかで聞いたことのあるようなフレーズをつけてタイトルをダサくしてしまった……orz それはおいといて今回は、ブログ活動の幅を広げようと独自ドメイン取得やGoogle Adsenseの審査にチャレンジした記録を投稿します…

ボツブログネタから思う、やりたいことは思いついたときにやった方がいいという話

かつて大学に在籍していたとき、大学の敷地を出て少し歩いたところにから揚げ弁当を売っているお店があった。本当は居酒屋かなにかだったらしいのだが、昼間はから揚げ弁当を売っていた。やはり、大学生をメインの客層と意識していたのか、から揚げの大きさ…

10000時間の法則とハースストーンの関係を考える。

私は試合をすることがあまり好きではありません。 (負けがこむのが人一倍嫌いなので……) でも、上達を目指すならそれではいけないのですよね~~ 今回は、メンタリストのDaiGo氏が10000時間の法則について解説した動画が面白かったので、これとハースストーン…

HS新拡張が強すぎて現実から目をそらし、近所の物産展に遊びに行った休日

本日、新拡張「激闘!ドラゴン大決戦」の情報が公開されました。 そして早くもコミュニティをざわつかせているカードがある模様……? 発表されたカードから特に気になったものにひとこと記しておきます。 夢竜の息吹 野生の繁茂というカードは2マナから3マナ…

『魔古の肉細工師』って結局何をする人?

探検同盟リリース直後からクエストシャーマンに採用され続け、ワイルドイベント開始以降はほぼ全てのシャーマンデッキに採用されうるほどの汎用性の高い強カード「魔古の肉細工師」 見かけることが多いゆえにこのカードに対するある疑問を解消したくなりまし…

脳科学をもとにハースストーンは頭がよくなるゲームかいなか考えてみる

先日、精神科医の樺沢紫苑先生が「頭がよくなるゲーム、悪くなるゲーム」という動画を投稿されていました。 ゲームをテーマにブログ活動をしている身としては、ぜひとも紹介したいというところで、私がメインでプレイしているハースストーンははたして頭がよ…

ワイルドイベント採用されてないカードランキング~~人とは違うネタデッキビルドをしたいあなたへ~~

ワイルドイベント開始から数週間がたちますが、もろもろの事情でハースストーンをほとんどプレイしていないdoordoorです。 ワイルドイベントでは、ソーリサン皇帝やン=ゾスといったロマンを感じるようなコンボができそうなカードが複数追加されました。 と…

ワイルドイベント開始後のマーロックシャーマン~~採用されたカード&外されたカード

ワイルドイベントの開始以降は進化を手に入れたことが大きかったのかシャーマンがTier1に来ています。 PCの故障というアクシデントをうけてしばらくハースストーンをやっていなかったdoordoorですが、復帰後にマーロックシャーマンのリストが様変わりしてい…

ハースストーンにこんなアップデートがあればいいなぁ……という妄想

最近のDTCG界のビッグニュースといえば、やはりリーグオブレジェンド(LOL)のカードゲーム「レジェンドオブルーンテラ(LoR)」の発表ですね。 LoLをプレイしたことはありませんが、最近リリースされたチームファイトタクティクスをプレイしていてLoLへの興味が…

【レベルアップ↑eスポーツ】練習時間を奪う「双曲割引」の罠

こんにちは。doordoorです。 普段はHearthstoneというデジタルカードゲームについてのブログ投稿活動をしています。 ただし、特にプロプレイヤーでもトップランカーというわけでもありません。 ただ、実用書の類の読書が好きで、そこからハースストーンの上…

「猛毒」と「生命奪取」からよみとくハースストーンの静かなインフレ

昨年あたりからツイッター等で環境に対する不満をよく見かけるような気がします。 私は、ハースストーンは一般的なソシャゲにおけるインフレのような、ゲームデザインがよくない方向に進むことは少ないゲームだと思っていました。 しかし、よくよくみていく…