doordoor式♪レベルアップ↑eスポーツ

ハースストーンについての考察ネタなど

カード考察

霊柩の見た目のインパクトについて真面目に考えてみた

生命奪取にいい思い出がない気がするんですよ。 この前、デーモンハンターで聖典パラディンの相手をしてたときのこと…… 希望の聖典の8/8聖なる盾付挑発にも屈せずにライフを削っていた中でのあるターン。 火霊術師にライトフォージの祝福をつけられて、1ター…

ラー・デンの拳で狙いたいレジェンドミニオン

今回のバランス調整は弱体化だけでなく、久々にカードの強化が行われた点に注目したいなと思っています。 強化対象の4枚中3枚がシャーマンのカードでした。 強化対象の3枚を採用しやすいのは、ハイランダーシャーマンかなと考えています。 早速YouTubeの方に…

急務のハナー対策!全クラスの秘策対策まとめ

新拡張では久々にローグに秘策が追加されました。 それとともに秘策ローグをあとおしする影宝石商ハナーというカードの強さが注目されています。 まずは、2マナで体力が5ということで、除去のしづらさ。 秘策を貼るたびに秘策を発見するというヴァリューの高…

フェニックス年の沈黙事情を考察

新拡張のカードが続々と発表されている中ですが、殿堂入りカードのなかでもう一枚まとめ記事を書いてみたかったものがあったのでそれについて記します。 前回リロイ・ジェンキンスについて書いた記事はこちらから↓ www.doordoorgame.com 殿堂入りカードにつ…

フェニックス年のアグロ事情を考察

いよいよフェニックス年の概要が公開されました。 ランク戦の大幅改変、新クラス「デーモンハンター」追加などなどハースストーン2.0と評された通りの内容でした。 そして、今回は新たに栄誉の殿堂入りするカードも発表されました。 その中で個人的に一番着…

ヒーローカードにはなぜ装甲がついているのか?

ヒーローカードの装甲…… ときにその装甲によって助けられたり、逆にリーサルにとどかなくなってしまったり…… 勝利が先延ばしにされるというのはあまりいい出来事ではないので、どちらかというと嫌な印象持っている人が多いのではと想像しています。 なぜ、ヒ…

doordoor式♪スタン落ち予定レジェンドの還元レポート

そろそろスタン落ちを意識するころではないでしょうか。 そんなおり、doordoorは魔素枯渇に悩んでおりました。 「時期が中途半端だからなんとなく新しいパックを買うのもな~」ということで、4月にスタン落ちするカードの中で残りのスタンダード期間とワイル…

単体ヴァリューは新カードNo.1? 新アレクストラーザの可能性追求!

新拡張のすべてのカードが発表されました。 これまでの拡張とは比較にならないほどの強カードに次ぐ強カードの発表…… 新拡張発表直後に現実逃避したdoordoorですが、最後まで飽きないカード発表期間でした笑笑。(前回の新拡張に関する記事→HS新拡張が強すぎ…

『魔古の肉細工師』って結局何をする人?

探検同盟リリース直後からクエストシャーマンに採用され続け、ワイルドイベント開始以降はほぼ全てのシャーマンデッキに採用されうるほどの汎用性の高い強カード「魔古の肉細工師」 見かけることが多いゆえにこのカードに対するある疑問を解消したくなりまし…

ワイルドイベント採用されてないカードランキング~~人とは違うネタデッキビルドをしたいあなたへ~~

ワイルドイベント開始から数週間がたちますが、もろもろの事情でハースストーンをほとんどプレイしていないdoordoorです。 ワイルドイベントでは、ソーリサン皇帝やン=ゾスといったロマンを感じるようなコンボができそうなカードが複数追加されました。 と…

【アグロオーバーロードシャーマン】大地の力からでてくるエレメンタルのあたりはずれは?

アグロオーバーロードシャーマンなるものを試してみました。ドゥームハンマー+岩穿ちの武器×2とかで1ターンで20点以上でたこともありました。すごいですね。 で、少し気になったカードは大地の力というカード。 効果は「ミニオン1体に+2/+2を付与する。対象…

「打つな!っつってんの!」ランク50帯で出会った1ターン目、魔力の矢の空打ちを考える。

最近サブアカウントというものに興味を持ち始めてEUサーバーに作ってしまいました。 自分がサブアカウントで調べてみたいことは以下のとおりです。・サーバー間のレベルの差ってあるのか (以前EUの方がレベルが高いといった書き込みを見かけたため)・ランク…

【初のバフバランス調整に備えて】中立超電磁ミニオンのおさらい

いよいよ、スタンダードでは初となるバフのバランス調整がやってきました。 (溶岩の巨人が殿堂入りする際にナーフ前のマナコストに下がるというのはありましたが、スタンダードカードが純粋に強化されるのは初だったはず) ▼勝手ながらBeerBrickのリンクを…

【蓮華紋×人身御供】第6章 蓮華紋と人身御供の差とは?

いよいよ最終章です。 これまでの章で述べた内容を総括し、 この2枚のカードにおけるマナコストと効果の関係性を記していきます。 ===いきなり結論=== 蓮華紋と人身御供を比較すると、人身御供の方が強い動きができる可能性が高い。 逃げ道を作る様で申し訳…

【蓮華紋×人身御供】第5章 キューブロックにみる破壊シナジー

これまでの章で基本的な効果について、その特徴とコストデザインを記してきました。 基本的な効果については概ね、考察が完了したと考えているので、今回は応用的な考察をしていきます。 人身御供の考察をするにあたって、真っ先に思いついたデッキがキュー…

【蓮華紋×人身御供】第4章 ミニオンを破壊するマナコスト

第3章では蓮華紋と人身御供の効果のひとつである「バフ」について書きました。 今回は人身御供が持つもうひとつの効果「味方のミニオンを破壊」について書いていきます。 まずは、味方のミニオンに限定せずに、「破壊」という効果のコストをみていきます。 …

【蓮華紋×人身御供】第3章 ミニオンをバフするマナコスト

さて前章までは、「蓮華紋や人身御供とあまり関係ないんじゃないの?」といわれてしまいそうな内容になってしまいましたが、今回からこれらのカードの能力に踏み込んでいきます。 そのときに、前章までの内容を参照していくので、第1~2章は決して無駄な時間…

【蓮華紋×人身御供】第2章 雄叫びと断末魔のマナコスト

味方のミニオンを破壊するという効果から真っ先に思い浮かぶのは断末魔との組み合わせでしょうか。 本章では、断末魔という能力の特性について確認します。 で、実は今回の考察をするにあたりとても都合のよいカードがあります。それは初級エンジニアと戦利…

【蓮華紋×人身御供】第1章 標準スタッツとマナコスト

最初は一番基本的なミニオンのマナコストについて記してみます。 〇マナのミニオンはどれくらいの働きをするのかという観点から「マナコストを踏み倒す」というのがどういう動きなのかを具体的に表現することを目標とします。 ミニオンにおいてマナコストと…

【序章】蓮華紋と人身御供の差からみるマナコストデザインの話(全6回)

ブドゥ祭のカード発表において多くの人の頭に?が浮かんだカードが一枚あったのではないでしょうか? それが人身御供というカード。 ハースストーンを最近始めた方にはなじみが薄いかもしれませんが、ワイルドには蓮華紋というカードがあります。 効果につい…

段取りってマリガンで単体キープする?

マリガン単体キープはあり?ツイッターで質問した結果…… 今回のテーマはタイトルの通りです。ラダー中に気になったので質問させていただきました。 結果、先後問わずキープでよい、後攻のみキープといくつかコメントをいただきました。ありがとうございます…

「対カドガーメイジの最終手段?」未確認の契約書の効果を復習

カドガーメイジ…… 正直あまり対戦したくないデッキなのですが、このときは新カードの未確認の契約書で勝利することができました。 おもしろいリーサルが撮れた6マナの呪文は新カードの未確認の契約書でボーナス効果は破壊するミニオンに両隣のミニオンを攻撃…

【アグロ勢緊急課題】ワタリガラス年に菌術師に替わるバフカードはあるか?!

奇数パラディン、奇数ローグ、ズーとほぼすべてのアグロ系デッキで1年間使われ続けた菌術師がスタンダードから退きます。 アグロ系デッキの中盤戦を支えるカードがいなくなってしまうので、代替カードってあるのかな?と気になったので、まとめてみました。 …

2年間で一番使われたカード(doordoorの体感)、ファイアフライの強さを分析&スタン落ち後の代替カード

2年間ファイアフライを使わなかった環境ってなかった気がするのですが…… アグロ/テンポ系デッキの採用率はかなり高かったのでファイアフライのスタン落ちでこれらのデッキの構築や戦術は結構変わるのではないのかなと思い立って今回の記事を書きました。 フ…

「低出現率だからこそしっかり覚えたい」イリダン・ストームレイジの挙動

最近はラダーのモチベーションが落ちてしまったので、闘技場やゴロシアムで遊ぶことが増えてきました。 基本的にはハースの練習をしたいので、何もしないよりはいいかなと思うところだけどどうか…… というわけで、旧ブログと合わせると記事投稿数100が近いと…

『アグロユーザーよ、宴の準備はよいか』スタン落ちでなくなる強挑発について

doordoorgame.hatenablog.com なぜか予想以上の反響があったこちらの記事の続編です。 テーマは「挑発」 AOEもさることながらマンモス年はアグロの天敵である挑発ミニオンも猛威をふるいました。 挑発ミニオン、および挑発バフや挑発シナジーなどが強かった…

『アグロユーザーよ、宴の準備はよいか』スタン落ちでなくなるAOEについて(その2)

昨日の記事の続きです。 まだまだある笑 =シャーマン= 火山噴火 どれだけがんばって盤面をとってもたいてい5ターン目で吹っ飛ぶつらい試合の数々が思い出されます笑 原始の王カリモス(風の加護) 偶数シャーマンがナーフの影響で消滅したのと同時に環境から…

『アグロユーザーよ、宴の準備はよいか』スタン落ちでなくなるAOEについて(その1)

以前にこんなツイートをしたのを思い出しました。 今更こういうこというのもアレかもしれないけどやっぱマンモス年ってAOE刷りすぎじゃない? — doordoor@hearthstone (@doordoor_game) January 28, 2019 実際に並べてみてどのくらいのAOEが刷られたのか、数…