ハースストーン

マーロックパラディンの自由枠を考える。

昨日はマーロックパラディンとマーロックシャーマンという流行りの二大マーロックデッキをとりあげました。 思ったより反響が少なかったのだけど…f^_^; doordoorgame.hatenablog.com 今日はマーロックパラディンにスポットを当てます。 下の画像に示すものは…

探検同盟環境の2大マーロックデッキ徹底比較!!

ドクターブームのヒーローカードがナーフされた影響もあってか、多くのアグロデッキがTierランキングの上位に来るようになりました。 中でもマーロック系はパラディンとシャーマンの2クラスが使いこなし、HSReplayのTierランキングでは文句なしのTier1に君臨…

ナーフ後環境レポート【8月30日】「ナーフ後環境に関するコミュニティの反応」

前に読んだ孫子の兵法について書かれた本には、「情報は人からとれ」といったことが記されていました。 ようは、ネットなどの不確かな情報をあてにせずに信頼できる人から得る情報を大事にした方が良いということです。 メタ情報についてはHSReplayやvicious…

ナーフ後環境レポート【8月29日】

今回はまず、昨日の試合から興味深かった盤面について触れながら、ナーフ後流行しているハイランダーハンターについてふれていきます。 わたしが使用しているのは、継続してマーロックパラディンです。 前のターン、プリズムレンズから毒毒フィンともう1枚の…

ナーフ後環境レポート【8月28日】

ナーフから1日が経過したため、そろそろHSRepalyのデータも新環境が反映されつつあるかなと思いました。 そこで今日はまずHSReplayのデータからナーフ後環境をみていきます。 データはランク1~5帯、直近1日、全サーバ、という条件とします。 (8月28日午後7…

ナーフ後環境レポート【8月27日】

かねてからナーフの要望が大きかったカード群への調整が入りました。 個人的には月初ラダーまで少し余裕のあるタイミングだったのがうれしかったです。 というわけで、今日から月末まで、その日どんなデッキとマッチングしたか、どんなリストが使われていた…

【過去記事まとめ】ラダーへの取り組み方について考えた記事

最近はレジェンドに到達するためには、ランク戦にどのように向き合っていけばよいかという議論が活発な印象を受けます。 トッププロも含めていろいろな人の意見がでていて読みごたえを感じました。 私は実績としてはたいしたプレイヤーではありませんが、い…

投稿活動はランクがいくつでもやっていいと思う【ハースストーン】

少し前にツイッターでこんな書き込みを見かけました。 ・「レジェンドに到達したので、ツイッターを開設しました」とか「レジェンドに到達していないから炉端に行きづらい」みたいな風潮はあまりよくないのではないか。 ・レジェンド到達していないけど、ブ…

2019年7月のレジェンドチャレンジ振り返り

今月はレジェンドに到達しました!! 先月レジェンド到達に失敗したことを踏まえていろいろと作戦を考えていましたが、今月も今まで同様に苦労してしまいました笑 今回の記事ではその教訓をまとめてみます。 いつもよりちょっと特別な思い入れがあった今シー…

doordoorの動画投稿活動について

最近細々と動画投稿活動をはじめました。 まだ、内容も確立してないし、視聴数も取れてないんですけどね笑 少しでも、活動の幅を広げられるように、いままで投稿したものを宣伝させてもらおうかなと思います。 初投稿!いまは割とメジャーになりつつある(?)…

メカハンターの最後の自由枠を考える

現環境のTier1デッキのひとつ、メカハンター ツイッターをみると多くの人が愛用していることがわかります。 そんなメカハンターの構築についてdoordoorは迷うことがあるのです。 まずは下の画像を見てください。 ここには29枚のカードが選択されています。 …

【ハース動画まとめ】海外プレイヤーの動画から

ハースストーンの醍醐味のひとつは、世界中にプレイヤーがいることで、海外の動画が楽しめることではないかなと思うのです。 このテーマでの投稿は2回目ですが、今回は海外プレイヤーの動画から面白かったものを紹介します。 アングラ・アングラ―はきまると…

【ハース動画まとめ】キーワード→雄叫び

新規の不定期連載企画です。 いままでいくつかの記事では、テーマと関連するYoutube動画のリンクを貼らせていただくことがありました。 それを独立企画にしてみようかなといった次第です。 Youtubeの「共有機能」を使って、リンクを貼っているので規約違反に…

HSReplay掲載の謎多きTier2デッキ、フックタスクローグをやってみる

先月末のこと、月初はどんなデッキを使おうかな~とHSReplayのTierリスト眺めていたとき、気になったデッキが見つかりました。 フックタスクローグ…… ほとんどラダーで見かけた記憶がないのですが、勝率ランキングでTier2入りしています。 BeerBrickで調べて…

【自戒/doordoor戦績データ】〇連敗を必要以上に悲観してはいけない

ランク5~レジェンドまでは連勝ボーナスがないルールのため、1勝or1敗の重みが他のランク帯よりも大きいです。 ということもあり、ランク上げを目指したランク戦をプレイしているときは、本気度が高まると2連敗でもキレてたりするので、あまり健全じゃないな…

【アグロオーバーロードシャーマン】大地の力からでてくるエレメンタルのあたりはずれは?

アグロオーバーロードシャーマンなるものを試してみました。ドゥームハンマー+岩穿ちの武器×2とかで1ターンで20点以上でたこともありました。すごいですね。 で、少し気になったカードは大地の力というカード。 効果は「ミニオン1体に+2/+2を付与する。対象…

「打つな!っつってんの!」ランク50帯で出会った1ターン目、魔力の矢の空打ちを考える。

最近サブアカウントというものに興味を持ち始めてEUサーバーに作ってしまいました。 自分がサブアカウントで調べてみたいことは以下のとおりです。・サーバー間のレベルの差ってあるのか (以前EUの方がレベルが高いといった書き込みを見かけたため)・ランク…

【初のバフバランス調整に備えて】中立超電磁ミニオンのおさらい

いよいよ、スタンダードでは初となるバフのバランス調整がやってきました。 (溶岩の巨人が殿堂入りする際にナーフ前のマナコストに下がるというのはありましたが、スタンダードカードが純粋に強化されるのは初だったはず) ▼勝手ながらBeerBrickのリンクを…

doordoorのちょっと歪んだ運の考え方について【たまにはエッセイ調に】

doordoorには運に関してちょっと普通ではないかもしれない考えをもっているのです。 往々にして運が勝敗を決めることがあるハースストーンをプレイするにあたっては致命的かもしれないとも感じています。 というより、そもそもハースストーンとは関係ない生…

2019年5月のランク戦、レジェンドチャレンジ振り返り

今月は半年ぶりにレジェンドに到達できました。 ということでレジェンドチャレンジで感じたことを記します。 ここで記す内容はdoordoorの実力不足からくる部分も大きいと思うので、深くは突っ込まないでほしいです。f(^_^;) 意外と苦戦してしまったテンポロ…

ナーフ後テンポローグ試運転

先日適用されたナーフにより、テンポローグは大きな弱体化をうけました。 結果、HSReplayのClass Winrateにてローグは最下位に転落してしまいました。 ナーフ後のテンポローグに関する投稿をみると、ナーフされたぶんどり部隊やぶんどりとの組み合わせが強力…

【蓮華紋×人身御供】第6章 蓮華紋と人身御供の差とは?

いよいよ最終章です。 これまでの章で述べた内容を総括し、 この2枚のカードにおけるマナコストと効果の関係性を記していきます。 ===いきなり結論=== 蓮華紋と人身御供を比較すると、人身御供の方が強い動きができる可能性が高い。 逃げ道を作る様で申し訳…

【蓮華紋×人身御供】第5章 キューブロックにみる破壊シナジー

これまでの章で基本的な効果について、その特徴とコストデザインを記してきました。 基本的な効果については概ね、考察が完了したと考えているので、今回は応用的な考察をしていきます。 人身御供の考察をするにあたって、真っ先に思いついたデッキがキュー…

【蓮華紋×人身御供】第4章 ミニオンを破壊するマナコスト

第3章では蓮華紋と人身御供の効果のひとつである「バフ」について書きました。 今回は人身御供が持つもうひとつの効果「味方のミニオンを破壊」について書いていきます。 まずは、味方のミニオンに限定せずに、「破壊」という効果のコストをみていきます。 …

【蓮華紋×人身御供】第3章 ミニオンをバフするマナコスト

さて前章までは、「蓮華紋や人身御供とあまり関係ないんじゃないの?」といわれてしまいそうな内容になってしまいましたが、今回からこれらのカードの能力に踏み込んでいきます。 そのときに、前章までの内容を参照していくので、第1~2章は決して無駄な時間…

【蓮華紋×人身御供】第2章 雄叫びと断末魔のマナコスト

味方のミニオンを破壊するという効果から真っ先に思い浮かぶのは断末魔との組み合わせでしょうか。 本章では、断末魔という能力の特性について確認します。 で、実は今回の考察をするにあたりとても都合のよいカードがあります。それは初級エンジニアと戦利…

【蓮華紋×人身御供】第1章 標準スタッツとマナコスト

最初は一番基本的なミニオンのマナコストについて記してみます。 〇マナのミニオンはどれくらいの働きをするのかという観点から「マナコストを踏み倒す」というのがどういう動きなのかを具体的に表現することを目標とします。 ミニオンにおいてマナコストと…

【序章】蓮華紋と人身御供の差からみるマナコストデザインの話(全6回)

ブドゥ祭のカード発表において多くの人の頭に?が浮かんだカードが一枚あったのではないでしょうか? それが人身御供というカード。 ハースストーンを最近始めた方にはなじみが薄いかもしれませんが、ワイルドには蓮華紋というカードがあります。 効果につい…

Vicious Syndicateの独特な英語デッキ名について(悪党同盟環境編)

Vicious SyndicateのData Reaper Reportでは各デッキの使用率や相性など最新のメタについてまとめたデータがそろっています。 英語なので、少々読むのは大変ですが解説文も非常に詳細です。 ただひとつ不思議に思うのは、HSReplayやTempo Storm、各種海外プ…

体力15越えグリズリー!4/8挑発お手軽展開!~~ヒールドルイドとの試合振り返り~~

現環境でドルイドといえばトークンドルイドですが、先日ヒールドルイドとマッチングしたのでその様子をまとめます。 環境トップのテンポローグをもって負けてしまったので凹んでいましたが、実はHSReplayによるとテンポローグ対ヒールドルイドはローグ側が勝…