見る

群馬県のラムサール条約登録湿地をめぐる

群馬県のラムサール条約登録湿地について記しました。ラムサール条約とは。湿地とは。渡良瀬遊水地、尾瀬、芳ヶ平湿原について。

渡良瀬遊水地で貴重な自然を見に行く

渡良瀬遊水地は、群馬、栃木、埼玉、茨城の4県にまたがる日本最大の遊水地です。渡良瀬遊水地の歴史、自然、アクセス、駐車場、イベントなどについてまとめました。

赤城神社~赤城山への信仰の歴史を学びながら行く~

赤城山周辺にいくつかある赤城神社について記します。どんな神様が祀られているのか、観光に行くならどこがよいか、など。

赤城山山頂の湖沼めぐり(大沼、小沼、覚満淵)

赤城山の山頂にある3つの湖沼(大沼、小沼、覚満淵)についてまとめてみました。

赤城山の自然を感じられる観光スポット多数、国道353号線の赤城南麓地域を行く。

赤城山の付近はたくさんの観光スポットがあります。特に南麓地域の国道353号線沿いには車でドライブしながら立ち寄れるおすすめの観光スポットが複数あります。

群馬県のひまわり畑の見ごろ情報(2021年9月末)。10月上旬から吹上地区のひまわり畑(みどり市)が見ごろ予想。

群馬県内のひまわり畑について2021年9月末での状況を記しました。2021年10月上旬ごろから"吹上地区のひまわり畑(みどり市)"が見ごろと予想されています。

盗難被害にあった群馬、埼玉、栃木の3県境ってその後どうなった?

群馬、埼玉、栃木の3県境について、どんな場所か、行き方、話題になったニュースなどをまとめました。

丹生湖のひまわりを見に行ってみたい

群馬県富岡市の丹生湖では、数万本のひまわり畑が見られます。丹生湖、丹生の丘のひまわり畑、8月に丹生湖で行われた花火大会の紹介。

群馬県館林市のアンブレラスカイプロジェクトに行きそびれた話

群馬県館林市の市役所では、空一面を傘で覆うアンブレラスカイが実施中(2021/7/5~8/28)。イベントの紹介、近隣の観光スポットの紹介を記しました。

秘境的湿原、赤城覚満淵を歩く

覚満淵(読み方:かくまんぶち)は赤城山山頂の湿原です。覚満淵への行き方、写真などを掲載します。

天気がいい日のアウトドアにおすすめ、道の駅ぐりーんふらわー牧場大胡

群馬県赤城山の南麓地域にある道の駅ぐりーんふらわー牧場大胡を紹介します。牧場の動物達とのふれあいやバーベキューなどの各種アウトドア活動が楽しめる場所です。

桜だけが見どころじゃないぞ!5月の赤城南面千本桜に行ってみた。

群馬県の桜の名所として紹介されることが多い赤城南面千本桜。 この地域の桜の見ごろは4月中旬くらいまでだそうです。 では、5月になった今はもう行く価値はないのでしょうか? インスタグラムをみていたら、どうやらそんなことはないらしいことを知りました…

国道近くの行きやすさで一面の芝桜、八王子山公園(群馬県太田市)

芝桜で有名な八王子山公園(群馬県太田市)について記しました。ネモフィラやポピーなど芝桜以外の花も見られます。

わたらせ渓谷鐵道、春の花見めぐり(桜、花桃)

わたらせ渓谷鐵道の付近で楽しめる、春の花見スポットを記してみました。1.黒保根運動公園。2.花の渡良瀬公園。3.小夜戸・大畑花桃街道。4.神戸駅花桃まつり。

小夜戸・大畑花桃まつり~~渓谷の景色を見ながら花桃を楽しむ~~

群馬県でも桜の見ごろは終わりが近づきつつある……というか地域によってはもう終わってるんですが、春の花の見どころはまだあります。 今回は小夜戸・大畑花桃まつりについて記してみます。 渡良瀬川の渓谷を走るわたらせ渓谷鉄道の花輪駅から15分ほど歩いた…

真田氏との歴史が深い桜の名所、沼田城址(沼田公園)

以前SNSで、場所は忘れてしまいましたが、とある名城と桜の組み合わせの写真が良かった記憶があります。 やはり和風のものと桜の組み合わせは映えますよね。 ということで、群馬でそのような光景をみるにはどこに行こうか。 いくつか候補があるなかで今回は…

赤城で桜を見るなら。赤城南面千本桜を紹介。

群馬県の赤城山近郊で桜の名所といわれる、赤城南面千本桜について記しました。

3月の赤城山大沼の様子

群馬県の上毛三山のひとつに名を連ねる赤城山―。 その山頂には火山活動によってできた窪地に水がたまりできたカルデラ湖があります。 大沼というこの湖の春先の様子がどんなものか、撮影してきました。 ー積雪状況ー インスタグラムをみていると最近の投稿で…

群馬の山あいの小さな村の鍾乳洞で願掛けをしてきた話【不二洞】

群馬県内有数の市街地である伊勢崎市から南西へのびる国道462号線をずっと進む――。 すると、いくつもの小さな集落や山間部をこえていったその先、県の西の端に人口1,000人ほどの小さな村があります。 この上野村という場所を私が知ったのは、つい最近のこと…