桜だけが見どころじゃないぞ!5月の赤城南面千本桜に行ってみた。

群馬県の桜の名所として紹介されることが多い赤城南面千本桜。 この地域の桜の見ごろは4月中旬くらいまでだそうです。 では、5月になった今はもう行く価値はないのでしょうか? インスタグラムをみていたら、どうやらそんなことはないらしいことを知りました…

人気の観光名所で人が少ない時間帯を狙って撮影を

風景写真のインスタグラム投稿を始めてから1ヶ月ほど経ちました。 良い写真が撮れそうな場所を調べて行くんですけど、そういう場所ってたいていは人気の観光スポットなんですよね。 そこで悩ましく感じたのが、写真を撮るときに通行人をどうするかということ…

がっつり豚骨ラーメンのお店、宮二郎に行ってきました。

この日は群馬県太田市の八王子山公園で芝桜の撮影をしていました。 ネモフィラやポピーが丘一面に咲いている様子が見られます。 ▼撮影地の紹介やこの日の撮影の様子は下のブログ記事を見てください。 夕方6:30ごろまで撮影をしたあと、夕食に太田市新田市野…

国道近くの行きやすさで一面の芝桜、八王子山公園(群馬県太田市)

芝桜で有名な八王子山公園(群馬県太田市)について記しました。ネモフィラやポピーなど芝桜以外の花も見られます。

夜間の撮影で写った謎の光点を修正してみた。

写真をとっていると意図していないものが写ってしまうことがよくあると思います。 この写真は妙な光点の列が写ってしまいました。 (黄色の円で囲った部分です。) 写真撮影の知識が乏しいのであまりよく知りませんでしたが、強い光源があるとレンズ面などで反…

わたらせ渓谷鐵道、春の花見めぐり(桜、花桃)

わたらせ渓谷鐵道の付近で楽しめる、春の花見スポットを記してみました。1.黒保根運動公園。2.花の渡良瀬公園。3.小夜戸・大畑花桃街道。4.神戸駅花桃まつり。

わたらせ渓谷の奥で珍しい自販機ラーメンを食べる

4月中旬、小夜戸・大畑花桃街道に行ったときのこと。 小夜戸・大畑花桃街道に行くことを決めたものの、目的地の周辺は食事処や売店がそこまで栄えている地域ではなかった模様…… 群馬県みどり市のわたらせ川沿いを走る"わたらせ渓谷鉄道"の花輪駅の近くなので…

小夜戸・大畑花桃まつり~~渓谷の景色を見ながら花桃を楽しむ~~

群馬県でも桜の見ごろは終わりが近づきつつある……というか地域によってはもう終わってるんですが、春の花の見どころはまだあります。 今回は小夜戸・大畑花桃まつりについて記してみます。 渡良瀬川の渓谷を走るわたらせ渓谷鉄道の花輪駅から15分ほど歩いた…

真田氏との歴史が深い桜の名所、沼田城址(沼田公園)

以前SNSで、場所は忘れてしまいましたが、とある名城と桜の組み合わせの写真が良かった記憶があります。 やはり和風のものと桜の組み合わせは映えますよね。 ということで、群馬でそのような光景をみるにはどこに行こうか。 いくつか候補があるなかで今回は…

群馬で撮影したスマホ用壁紙向け写真

以前Twitterでスマホの壁紙向け写真と銘打って、絶景写真をまとめてツイートされている写真家の方がいました。 群馬の写真を紹介するにあたり、そのままだとつまらないので、これを真似してみたいなと思い以下のような投稿をしてみました。 自分が撮影した写…

曇天で撮った桜の写真を加工でSNS投稿用写真にしたい!

風景写真などを撮りたいと思うと天候って気になりますよね。 しかし、ちょっと天候が不安でも、その日しか撮影地に行けないということはよくあると思います。 私も先日、群馬県有数の桜の名所、赤城南面千本桜で桜の写真を撮りたいと思ったのですが、行くこ…

赤城で桜を見るなら。赤城南面千本桜を紹介。

群馬県の赤城山近郊で桜の名所といわれる、赤城南面千本桜について記しました。

群馬県上野村に行ったら道の駅上野でいのぶた鍋定食を食べよう!

先日、群馬県の上野村へ遊びに行くのを決めた理由はふたつ。 ひとつは関東最大級の鍾乳洞といわれている不二洞を見てみたかったこと。 もう一つは、この地域の特産らしい猪豚をつかったグルメが道の駅で安く食べられるという情報を観光雑誌でみつけたこと。 …

3月の赤城山大沼の様子

群馬県の上毛三山のひとつに名を連ねる赤城山―。 その山頂には火山活動によってできた窪地に水がたまりできたカルデラ湖があります。 大沼というこの湖の春先の様子がどんなものか、撮影してきました。 ー積雪状況ー インスタグラムをみていると最近の投稿で…

群馬の山あいの小さな村の鍾乳洞で願掛けをしてきた話【不二洞】

群馬県内有数の市街地である伊勢崎市から南西へのびる国道462号線をずっと進む――。 すると、いくつもの小さな集落や山間部をこえていったその先、県の西の端に人口1,000人ほどの小さな村があります。 この上野村という場所を私が知ったのは、つい最近のこと…

【バトルグラウンド検証】勝利確率0.1%は本当に勝てるのか?

もうハースストーンをやるときはデッキトラッカーをいっしょに起動しておかなければいけない状態になっているdoordoorです。 ランク戦をプレイするときは、便利機能がたくさんあるデッキトラッカーですが、バトルグラウンドをプレイするときもトラッカーは大…

【ダークムーン・フェアへの招待状】新カード事前評価(注目カードTOP10)&新環境徹底予想

旧神関係のカードが登場すると、他のカードよりも盛り上がることが多いような気がするのです。(メックトゥーンやヨグ=サロンのパズルボックスなど…) そんな中、新拡張は四大旧神全てがレジェンドミニオンとして復活!! ということで普段よりもカード公開が…

レジェンドに到達しただけでデッキガイドを書いてもいいと思う理由

こんにちは、ドアドアです。 ブログとYouTubeでハースストーンに関する投稿活動を行っているものです。 YouTubeのチャンネル登録はこちらから 先日、フェイス型ハイランダーハンターに関するデッキガイドを投稿しました。 www.doordoorgame.com デッキガイド…

ハイランダーハンター マリガン&プレイング考察

こんにちはdoordoorです。 今月は久々にレジェンドに到達しました。 久々のレジェンド!HSReplay掲載のピュアパラディンで19勝7敗流行中の欠片デーモンハンターに強い!! pic.twitter.com/vNfxZIvmOf — doordoor (@doordoor_hearth) 2020年10月11日 しかも…

ハースストーンを"敬意を払わなeスポーツ"にしないために

こんにちは。doordoorです。 eスポーツ界について面白いツイートを見かけたので紹介します。 絶対にやってはいけなeスポーツリスト・お金を支払わなeスポーツ・敬意を払わなeスポーツ — Yossy (@YossyFPS) 2020年8月11日 絶対にやってはいけなeスポーツリス…

ラダーで手を捻挫して考えた、ハースストーンの本当の才能

あなたはゲームでどれくらいケガをしただろうか……? 冒頭から何言ってんだこいつと思われただろうか……? 自分でもよくわからん。 なにかに挑戦するときに、なにかしらのしくじりをしてしまうことはよくあることでしょう。 そして、それはハースストーンにお…

ハースストーンのインフレを戻す妄想

こんにちは、doordoorです。 ブログとYouTubeでハースストーンに関する投稿活動を行っているものです。 YouTubeのチャンネル登録はこちらから これまでに何回かハースストーンのカードデザインについての記事を投稿しました。 www.doordoorgame.com www.door…

5月のブログ・動画投稿まとめ【ハースストーン】

どうも最近はラダーそのものよりも投稿活動の方に力いれたいな~と思ってしまって、レジェンドにも行かずという状態です……(^^;) 相変わらずほとんどの記事ですべってて、何とも言えない気分になることも実はありますが…… たま~に、たくさんのRTといいねをい…

ハースブログを書くときに知っておきたい画像素材

最近ふとサムネにフルアートを使いたいなと思ったのですが、検索を使っても探し当てるのに時間を費やしてしまいました。 ということで今回は、サムネの作成をはじめ、ハースストーンにまつわるコンテンツ作成の際に重宝する、画像素材サイトをまとめました。…

霊柩の見た目のインパクトについて真面目に考えてみた

生命奪取にいい思い出がない気がするんですよ。 この前、デーモンハンターで聖典パラディンの相手をしてたときのこと…… 希望の聖典の8/8聖なる盾付挑発にも屈せずにライフを削っていた中でのあるターン。 火霊術師にライトフォージの祝福をつけられて、1ター…

ラー・デンの拳で狙いたいレジェンドミニオン

今回のバランス調整は弱体化だけでなく、久々にカードの強化が行われた点に注目したいなと思っています。 強化対象の4枚中3枚がシャーマンのカードでした。 強化対象の3枚を採用しやすいのは、ハイランダーシャーマンかなと考えています。 早速YouTubeの方に…

間違ったプレイングから方針を考える【ハースストーン】

人は自分が考え出したアイデアは他人が考え出したアイデアより優れていると思い込みやすい。 これを避ける手段の例としては、プロジェクトのグループをふたつにわけてアイデアを出す人と評価する人を分けるといった方法がある。 これは"Think Smart"という著…

【ハースストーン】バンドルの懸賞企画をたてるときの手引き

YouTubeなどの投稿活動をしている方は、日ごろの応援の感謝のためや、より多くの人に自分の活動を知ってもらうためなどに懸賞企画をやろうと思うことは多いのではないかと思います。 しかし、懸賞企画は金品のやりとりがあるので、トラブルが起こりやすいも…

ハースブログを書く上での「引用」の話

先日投稿した「ハースブログの正確性」というブログ記事のなかで、別の人がこのような発言をしたという事実を引用するということについて記しました。 www.doordoorgame.com 引用は節度をもって行わないトラブルを起こすおそれがあります。 代表的な例として…

ハースブログの正確性

最近、ある芸能人が違法薬物を所持および使用しているかのような誤った記事を投稿したニュースサイトが問題となりました。 ニュースサイトの取材や執筆の現場事情など知りませんが、明らかに何等かのかたちで悪意のあるフェイクニュースが作成されたと見ざる…