doordoor式♪レベルアップ↑eスポーツ

ハースストーンについての考察ネタなど

2019年7月のレジェンドチャレンジ振り返り

f:id:doordoor-hs:20190726203304j:plain

 

今月はレジェンドに到達しました!!

先月レジェンド到達に失敗したことを踏まえていろいろと作戦を考えていましたが、今月も今まで同様に苦労してしまいました笑

今回の記事ではその教訓をまとめてみます。

 

f:id:doordoor-hs:20190725210504p:plain

いつもよりちょっと特別な思い入れがあった今シーズンのランク戦

今月は実は2つの理由から今まで以上に少しラダーに思い入れがありました。

 

①初ランク1到達から1年の節目の月だった

ちょうど1年前、去年の7月はランク5以上のラダーに初挑戦しました。結果はランク1到達まででした。

今月はそれから1年の節目にあたるので、やはり何か成長した証みたいなものを刻みたいな~~と思っていました笑

結果的には、レジェンド到達までの最少試合数更新レジェンド自己最高順位更新が達成できたのでこれはいいかなと思っています。

 

②キレずにレジェンド到達するための作戦を考えていた。

もともと私は連敗するとイライラしやすい性格なので、なんとか克服したいと常々対策案を考えていました。

そこで今月考えたのは、「うわぶれたときだけラダーを回す」というものでした。

つまり、

・連敗など下振れの予兆を感じたらその日はラダーをやめる

・連勝中は多少無理しても連戦する

という作戦でした。

この作戦には以下の2つの意味がありました。

・高勝率が維持できればキれにくい?

・下振れのときに1日で一気に☆が減るのを防ぎキレにくくする。

 そして、実際に試した結果、この作戦にはよくない点が3つありました。

それは次項で記します。

 

気づいた誤算

【誤算1】試合数が少ない

【誤算2】日数がかかりすぎる

一つ目と二つ目の誤算はつながりがありますが、連敗し始めたらその日はラダーをやめてしまうので、やはりこなす試合数が少なくなります。

1カ月かけてゆっくりレジェンドを目指すならよいかもしれませんが、私は将来的には月初レジェorレジェ上位を目指せるようになりたいのでこの作戦は不向きだとわかりました。(気づくの遅いだろというツッコミが来そう……)

 

しかしながら、この作戦の一番大きな誤算が残されていました。

 

【誤算3】結局キレた

先にも書いた通りこの作戦の一番大きな目的はラダーで連敗したときに短時間で一気に☆が減るのを防ぎキレにくくするものでした。

しかし、自分の性格というのは意外と自分でわからないもので、キレるトリガーは短時間で☆が減ることではなくて単に一気に☆が減ることのようでした。 

間に休憩をいれても連敗していたら精神状態はあまり変わらなかったのです。

 

実際の戦績データをもとに記します。

7/10 1連敗目 この日は高勝率だったが深夜だったので就寝

7/11 2連敗目

7/11 3連敗目 連敗したらその日はやめとくというルールにもとづき中断。

7/12 4連敗目

7/12 5連敗目

7/12 6連敗目 連敗したらやめるルールを自ら破る。このような行為をしている時点でメンタル状態はよくないですね。わりとイライラしていた。

7/13 7連敗目 キレた

 

結果、3日間もかけて☆を7つ失い、結局イライラせずにラダーを回せるという仮説も破綻してしまいました。なにか違う作戦が必要ですな……それは後述します。

そして、以降はいつも通りのランク戦の取り組み方に戻しました。

 

レジェンド到達と勝率について

自分がレジェンドに到達するときの勝率はシーズンによらずおよそ53%です。

しかし、ツイッターなどでレジェ到達報告をみると勝率55~65%といった自分よりも高勝率をあげる人を多くみます。

今までは57%くらいの勝率があれば連敗してもイライラしないのではないかなと思っていました。

先に書いた通り普段の勝率は53%ですが、今月は55%(107勝86敗)といつもより高い勝率をあげることに成功しました。

しかし、やっぱり連敗のときにキレてしまいました。

この原因はレジェンドチャレンジの途中では自分が今月、あと〇試合でレジェンドに行けるか、勝率は〇%なのかはわからないからだと思いました。

 

これに対抗する措置として、過去のデータを素直に受け取ることを行ってはどうかと考えました。

直近4カ月のdoordoorの勝率は毎月53~55%程度に必ず収束しました。

ドラゴン年に入る前はあまりラダーをやっておらず、4月から急にレジェンドを目指し始めました。そのため、自分の実力がよく分かっておらず、連敗したときに運によるものなのか実力によるものなのかがわからず落ち込んでしまうということがありました。

しかし、4か月という比較的長期的なデータから、ある程度安定して53%程度の勝率がだせることがわかったので、これからはこのデータを信じるようにしようと思います。

 

では53%でランク4からレジェンドに到達するにはおよそ300試合が必要となります。

これで今月は300試合まであと〇試合くらいやればレジェンドにいけるだろうという試算ができるようになりました。多少連敗してもこのデータを信じていこうと思いました。

 


 

Twitter

https://twitter.com/doordoor_hearth

 

Youtube

https://www.youtube.com/channel/UCWw3YIDyKtzo8mcRIUEy44A