doordoor式♪レベルアップ↑eスポーツ

脳科学・心理学をベースにeスポーツを自己成長のツールにする。ハースストーン。

【記事紹介】環境トップデッキのガイドまとめ(Hearthpwnより)(テンポローグ、メカハンター)

悪党同盟リリース後は一度はランク1までたどりついたものの、そこから先の勝率がぱっとしませんでした。

 

プレイング面を見直した方がいいかなと思って、そのあたりのガイド記事を探したのですが、これもぱっとしたのが見つかりませんでした。

 

そのときふと思い出したことがあります。

 

いわゆるeSports、競技ゲームをはじめたいと思い、数あるタイトルのなかからハースストーンを選んだ理由

 

そのひとつは、もともと得意だった英語を活かした活動ができるかもしれないとおもったから。

 

ということで英語圏のサイトまで広げてみたらHearthpwnでいい感じの記事が見つかりました。

 

もともとHearthpwnのデッキガイドはちょっとファンデッキよりのものが多い印象でしたが、ちゃんと探してなかっただけで、一般的なリストのガイドもあるようですね。

 

というわけで、ここ数日読み漁ったデッキガイドを2つ紹介します。

自分は英語の勉強とかも兼ねて読んでました。

 


 

テンポローグ

www.hearthpwn.com

 

先攻後攻別のマリガンガイドのほか、悪党同盟の悪漢とマイラの不安定元素の使いどころについて解説されています。

 

個人的に参考になったのは、無貌の悪の手先はダイアウルフリーダーが召喚される可能性を加味した方がよいという内容でした。

いわれてみるとそのとおりです。

 

過去に、終末預言者がでたことがあるので、マナや手札次第では魔女の悪の手先をあとから使えるように残しておくことはありました。これら以外にも悪の手先のランダム要素のケアはいろいろありそうですね。

 

メカハンター

www.hearthpwn.com

各マッチアップの優劣など細かく書かれています。

 

個人的にはそのような優劣がつく理由について書かれている点がよかったです。

HSReplayなどではその辺はわかりませんからね。

 

各マッチングの右側に"/"で区切られた2桁の数字は、左側の数が大きいほどメカハンターが有利という意味でしょうかね。

 


 

他にもランク戦でよく見かける、ズー、コントロールウォリアー、カドガーメイジなどのガイドも読んでみたいところ。

 

見つかったら、また記事にしたいと思います。