doordoor式♪レベルアップ↑eスポーツ

ハースストーンについての考察ネタなど

車の通勤時間を耳学にあてるための便利グッズ

前職の通勤時間は車で30分くらいでした。

そうすると往復で1時間なので、毎日となると結構な時間ですね。

例えば電車だったら、満員でなければスマホを見たり本を読んだりできそうですが、車だとそうはいきません。

ハンドルを握り、視線は道路を向くわけだから、スマホの操作はできませんし、何かを読むこともできません。

 

ということで、移動時間を耳学に利用しようと勧められることがあるようです。

樺沢紫苑先生のインプット大全という著書では、「耳学する」という項目で耳学が勧められています。

学び効率が最大化するインプット大全

学び効率が最大化するインプット大全

  • 作者:樺沢紫苑
  • 発売日: 2019/08/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

耳学とは、音声のみのコンテンツを聞いて勉強すること。

耳学に活用できるコンテンツとしては以下のようなものがあげられます。

・YouTubeの講義動画

・実用書のオーディオブック

・Voicy

・英語のリスニング教材

 

この中でも私はYouTubeを最も好んで利用しています。

やはり無料で、コンテンツの種類が豊富という点が突出してよいと思います。

 

ところで、通勤時間中にYouTubeで耳学するのはいいとして、どうやって車内にスマホの音声を流しましょうか?

 

車種によって多少事情が異なるかもしれませんが、私の場合だとスマホを置くちょうどいい場所がないんですよね。

ドリンクホルダーの隙間みたいなところに置いたことがありましたが、奥まったところなので音がよく聞こえなくなってしまったりとか……

 

ということで、一時期はFMトランスミッターを使っていました。

これは、スマホにつなぐと音声をFM電波に変換して、カーオーディオのFMラジオで受信するというものです。

非常に便利なものではあったのですが、隣の車のトランスミッターや公共放送とおぼしき電波と混線(?)してしまい聞きづらいことがたまにありました。

 

ノイズが入ってくると集中できなくて耳学どころではないんですね。

ということで、最近新たに注目したのがスマホの車載ホルダーです。

車のダッシュボードなどに取り付けて使用します。

例えば以下のような商品があるようです。

 

 

私の場合だとこんな感じで取り付けました。

f:id:doordoor-hs:20200515145904p:plain

注)上にリンクを貼った商品とは違うものです。このホルダーは家電量販店で購入したものだったのですが、Amazonの検索にはかからず、取り扱っていないのかもしれません。

 

スマホから直接再生するので、音声はクリアに聞こえます。

また、専用のホルダーを使用すると音を遮るものがないので、やりやすいですね。

 

ちなみに過去に通勤中の耳学で視聴した動画から着想を得たブログ記事は 以下のようなものがあります。

運転中の耳学だと、ブログ執筆に向けての考えのまとめがしやすいような気もしています。

パソコンに向かってるときだと、動画を流しながらでもツイッターとか見がちなので笑

www.doordoorgame.com

 

www.doordoorgame.com

 

www.doordoorgame.com

 

念のため注意喚起しますが、くれぐれも運転中に画面を見ないようにしましょう。

YouTube Premiumという有料サービスに加入すると、スマホのバックグラウンド再生ができるようになるのでおすすめです。

www.doordoorgame.com

 


 

自己紹介

ハースストーンのブログ、動画の投稿活動をしています。

ハースストーン最高ランク:レジェンド235位(2019/9/21)

 

doordoorのTwitter

 

doordoorのYouTube

 

doordoorのNote