桜だけが見どころじゃないぞ!5月の赤城南面千本桜に行ってみた。

群馬県の桜の名所として紹介されることが多い赤城南面千本桜。

 

この地域の桜の見ごろは4月中旬くらいまでだそうです。

 

では、5月になった今はもう行く価値はないのでしょうか?

インスタグラムをみていたら、どうやらそんなことはないらしいことを知りました。

今、つつじが見ごろを迎えているそうです。

(厳密にはベストタイミングは少し過ぎてしまっているかもしれません)

 

実のところ、地名に「桜」とついているくらいなので、桜のシーズン以外は気にとめていませんでした笑

 

ということで、つつじの写真を撮りに赤城南面千本桜に再び行くことにしました。

今年3月に行った際は天候に恵まれなかったり、撮影予定だった菜の花の植栽が中止だったりとうまくいきませんでしたが、今回はどうですかね。

桜のシーズン中に訪れた様子は↓のブログ記事に記しました。

www.doordoorgame.com

 

 

場所、アクセス

赤城山の南側のふもとを走る県道353号線の中ほどにあります。

山道なので、道幅はある程度広いもののカーブが多いので、車で運転の際はスピードに注意してください。

 

赤城南面千本桜のすぐそばに場所を示す看板がありますが、遠くから見えづらいところにあり、かつ木に少し隠れ気味だったので、うっかり通り過ぎそうでした f(^_^;)

 

葉桜の様子、つつじの様子

上の写真(左)は5月10日に撮影したもので、赤城南面千本桜の東側を通るメインストリートのような場所です。

桜のシーズンは右の写真のようにたくさんの桜に覆われた桜のトンネルのようになります。

f:id:doordoor-hs:20210511100603j:plain
f:id:doordoor-hs:20210511100624j:plain

 

つつじはこの通りの東側に植えられています。

f:id:doordoor-hs:20210511095759j:plain

つつじの見ごろについては、この付近のつつじの名所について記した以下のサイトにて5月中旬くらいまでという記載がありました。

(参考:赤城神社参道 | ググっとぐんま公式サイト|群馬の観光・イベント・名産や世界遺産情報)

 

上の写真を見る限りもちょうど見ごろといったところでしょうか。

今年のシーズンは終わりが近いようなので、見に行かれる方は早めの方がいいかもしれません。

 

つつじが咲いているのは、赤城南面千本桜の一角でそれ以外の場所は下の写真のように緑が広がっている感じでした。

f:id:doordoor-hs:20210511100428j:plain

桜という名前につられがちですが、赤城南面千本桜の実際のところは歩道がしっかり整備された公園といったところですよね。

 

ですので、季節を問わず散歩にはいいのかもしれません。

 

残念ながら桜のシーズンと比べると人の賑わいはまったくありませんでしたが、かえって静かな時間をすごせていいのかもしれないと思いました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~

◆私の活動について


群馬県をeスポーツの聖地にしようという動きがあるらしい。

それなら、群馬の魅力eスポーツの魅力ともに発信する活動ができないものか。

そこでこれを実現すべく、各種SNS等を通じて投稿活動をしています。

 

Instagramでは群馬の写真や観光に出かけた様子を投稿。

https://www.instagram.com/doordoor_gunma


YouTubeではデジタルカードゲーム「ハースストーン」をテーマに動画投稿&配信活動中。

https://www.youtube.com/channel/UCWw3YIDyKtzo8mcRIUEy44A

 

Twitterでは群馬の写真やハースストーンに関して投稿。

https://twitter.com/doordoor_hearth

 

ブログではTwitterやInstagramでは記載しきれない撮影の様子、撮影地の紹介、eスポーツに関して思ったことなどを記事にして投稿。

https://www.doordoorgame.com/


~~~~~~~~~~~~~~~