赤城の風景を楽しみながら休憩、赤城山頂記念館

赤城山山頂は、大沼や黒檜山をはじめ多くの湖沼や山々があります。

多くの観光スポットがありますが、それぞれ広大なので適度に休憩をしたくなるかなと思います。 

そんなときに立ち寄ってほしい場所があるので、今回は"赤城山頂駅記念館 サントリービア・バーベキューホール"に行ってみた様子を記してみます。

 

~車で行ける場所なのに圧倒的な眺望の良さ~

インスタグラムをみていると覚満淵を上から見落ろした、この構図の写真をよくみかけないでしょうか。

f:id:doordoor-hs:20210720173317j:plain

▲覚満淵とは……赤城山山頂の湿原。湖沼と高山植物からなる風景が楽しめる。

(覚満淵について取り上げたブログ記事→秘境的湿原、赤城覚満淵を歩く - 群馬とeスポーツのブログ)

 

かなり高いところから見下ろしているように見えますよね。

険しい山を登らないといけないのかな……とはじめは思っていたのですが、よくよく調べたら、この写真が撮影できる場所は車で行けます。

車で行けます!

場所については事項を参照ください。 

 


 


 

~場所、アクセス~

赤城山頂、大沼の南東方面です。

赤城山ビジターセンターの横を過ぎて、坂を上った先にあります。

道幅が広く、駐車場も広いため、車でも行くことができます。

 

~おすすめメニュー~

赤城山頂記念館では、食事メニューやカフェメニューが豊富にあります。

昼食を食べに来てもいいし、周辺の散策の途中におやつ休憩としてよっても良さそうです。

食事メニューの人気はみそ味の豚の生姜焼き弁当「峠弁とん」。

テイクアウトが可能なメニューです。

ただ今回私が訪れたのは、午後のおやつの時間帯だったので、食事メニューは次の機会にして、この日はコーヒーフロート(500円)をいただきました。

f:id:doordoor-hs:20210720151506j:plain

※メニューの内容や価格などの情報は私が訪れた21/7/16時点のものです。

 

~赤城の絶景を見ながら、一息ついたり、食事をしたり~

記念館の外には、屋外で休憩できるスペースがあります。

ソフトクリームを買っておやつにしてもいいし、先に紹介した峠弁とんをかってピクニック感覚で食べても楽しそうですね。

f:id:doordoor-hs:20210721145711j:plain

 

建物内の飲食スペースは、窓際だとこのような眺めになります。

方向としては、みどり市わたらせ渓谷方面ですね。

これほどの景色を見ながら食事や休憩ができるところは他になかなかないと思うので、赤城山頂に来たら寄っておきたいところです。

f:id:doordoor-hs:20210721150027j:plain

 

~~~~~~~~~~~~~~~

◆私の活動について
群馬県をeスポーツの聖地にしようという動きがあるらしい。

それなら、群馬の魅力eスポーツの魅力ともに発信する活動ができないものか。

そこでこれを実現すべく、各種SNS等を通じて投稿活動をしています。

 

Instagramでは群馬の写真や観光に出かけた様子を投稿。

YouTubeではデジタルカードゲーム「ハースストーン」をテーマに動画投稿&配信活動中。

Twitterでは群馬の写真やハースストーンに関して投稿。
ハースストーン関係のTwitterはこちら
写真関係のTwitterはこちら

ブログではTwitterやInstagramでは記載しきれない撮影の様子、撮影地の紹介、eスポーツに関して思ったことなどを記事にして投稿。

 

■以上のコンテンツ制作を事業として独立して行うことを目標としていますが、現状十分な収益がでていません。

そこで、この活動に興味をもっていただいた方から協賛をお願いしたいと思っています。

協賛の募集はnoteのクリエイター支援機能を使わせてもらいます。

↓こちらのリンクからお願いします。

note.com

いずれかの投稿記事を開いて、「気に入ったらサポート」から入金をお願いします。

(サポートの方法→記事をサポートする – noteヘルプセンター)
~~~~~~~~~~~~~~~