doordoorブログ

ハースストーンについての考察ネタなど

新カード事前評価(注目カードTOP10)&新環境徹底予想【ハースストーン、ダークムーン・フェアへの招待状】

f:id:doordoor-hs:20201108133253p:plain

旧神関係のカードが登場すると、他のカードよりも盛り上がることが多いような気がするのです。(メックトゥーンやヨグ=サロンのパズルボックスなど…)

 

そんな中、新拡張は四大旧神全てがレジェンドミニオンとして復活!!

 

ということで普段よりもカード公開が盛り上がってるような気がするなか、今回は初めて事前評価記事を投稿してみます。

長いけど最後まで楽しんでもらえたらうれしいです!

 

=目次=

 

第1章 ヤバそうな新カード  TOP10

カードの事前評価なんですが、すべて書くのはつらいのと、弱いカードについて解説しても面白くないのでは?と思ってしまったことから、強そうなカード10枚にしぼって書いてみます。

強そうというより、どちらかというと上振れによる振れ幅が大きそうなカードですかね。

 

第1位 運命の支配者ヨグ=サロン

運命の支配者ヨグ=サロン

今拡張最もヤバそうなカードとしてヨグ=サロンをあげました。

強そうというよりは波乱を呼びそうという意味合いで1位にしました。 

なんといっても5%の確率でどちらかが敗北するまでパイロブラストを打ち続けるってアレがやばいよ。

大会とかでこの展開が出現したら話題になりそう…… 

 

とはいえ実のところ、ランダム性が強すぎてけっこう扱いづらいのではないかなという予想をしています。

まぁ、それも含めてヨグ=サロンなのかもしれませんが…笑

 

第2位 粉砕されしクトゥーン

粉砕されしクトゥーン

30ダメージをばらまけることから、召喚できれば勝ちはすぐそこという感じですね。

こちらもミラー勝負になったときに波乱を呼んだりしないだろうか……(トップ勝負になったり……)

"旧神のささやき"のクトゥーンはクトゥーンを強化する「信者」と呼ばれるミニオンが必要だったことからクトゥーンを採用するデッキはクトゥーン専用デッキになっていました。

しかし、こちらの新しいクトゥーンは単体で能力が完結しているため、デッキの自由度が高いようです。

持久戦が可能なデッキならとりあえずの採用でも強そうな気がします。

(第2章のクエストクトゥーンシャーマン/ウォーロックの項目を参照)

 

第3位 イルギノス

イルギノス

欠片デーモンハンターのTier1を確信しました。

将来的に欠片デーモンハンターは何かしらのナーフがあるのではないかというところまで予想します。(大胆……)(信用しないでね)

ひょっとしたらアルドラキ・ウォーブレードの2度目の弱体化がくるかも?

(第2章の欠片デーモンハンターの項目を参照)

 

第4位 秘剣の貴婦人

秘剣の貴婦人

ワンド職人から入手する呪文としては腐りがちだった"フェル学"でコピーできます。

そして攻撃力が6になったら一斉召喚と想像すると……

(第2章の欠片デーモンハンターの項目を参照)

 

第5位 チケッタス

チケッタス

クトゥーンのパーツとか燃やされたら発狂しそうじゃね?

(第2章のミルウォーロックの項目を参照)

 

第6位 影纏い

影纏い 

タイムの再来!!

相手が影纏いをつかってきたら何もできないターン中、めっちゃイライラしそう笑

(第2章のガラクロンドローグの項目を参照)

 

第7位 狂気のデッキ

狂気のデッキ  

コスト据え置きで3コスト高い呪文に変化ですか……

豪運で試合をめちゃくちゃにできそうですねw

(第2章のサイクロンメイジ・スモールスペルメイジの項目を参照)

 

第8位 赤煙のテンウー

赤煙のテンウー

ガラクロンド然り、ワンダーワンド然り、竜の女王アレクストラーザ然り…コストを0ないし1にするカードが弱かったことってないでしょう?

しかもテンウーの場合は雄たけびやコンボが使いまわせるという点が強い。

(第2章のガラクロンドローグの項目を参照)

 

第9位 大主教ユレール

 大主教ユレール

ジリアックスにシャヴァーラ……

急襲+生命奪取は常の世も厄介でした……

(第2章のピュアパラディンの項目を参照)

 

第10位 混沌のデッキ

混沌のデッキ

えげつないコンボデッキを生み出してくれそうなカードですね。

マリゴスが4マナになったらどうなるだろうか……

ただ、レジェンドなのでデッキに1枚しか採用できない点、コストを変えたいカードをドローしてはいけない点など制約があるので、コンボデッキとしてはやりづらいと予想しています。

コンボに依存せずにシンプルにコスト減だけを狙うような構築なら強力そうです。

ネタデッキのロマンを感じさせてくれるのでランクインしました。

 

 

第2章 新環境デッキ予想

各クラス、各アーキタイプの新環境での構築について考えてみます。

 

~デーモンハンター~

欠片デーモンハンター

イルギノス

イルギノスの発表で、デーモンハンターで生命奪取と聞いて真っ先に思い浮かんだのは、アルドラキ・ウォーブレードを振り回す欠片デーモンハンターでした。

そもそも今までの欠片デモハンでも魂石細工師や二連斬などを組み合わせると一撃で10点とか平気ででていました。

それがイルギノスによって、正味2倍のダメージをフェイスに与えられるとなるとすごいことになりそうです。

秘剣の貴婦人

そしてもう1枚欠片デモハンと相性のよさそうな強カードが秘剣の貴婦人。

攻撃力6は簡単に出るので、コスト踏み倒しがすさまじいことになりそう……

来期もこのデッキはTier上位に君臨しそうです。

 

アグロデーモンハンター

 フェルスティールの剣精

欠片デーモンハンターと相性がよさそうなカードが多い今拡張ですが、 かつての最強デッキだったアグロデーモンハンターがどうなりそうかは考えてみたいところ。

アグロデモハンで強そうかなと思ったカードはフェルスティールの剣精です。

変妖して武器の状態になると攻撃4、耐久3で最大12点を相手フェイスにぶつけることができます。

しかし、変妖させなければいけないという点がアグロ的な戦い方とかみ合うかどうかが心配ではあります。

来期も欠片デモハンの方が強そうかなというのが率直なところです。

 

トークンデーモンハンター

 下積み芸人

以前からデーモンハンターは小粒ミニオンを横展開するカードがたまにすられていたのですが、今回は"下積み芸人"というすごいカードがきました。

シナジーがありそうなカードとしては、ネズランダマス、血の伝令、ナイフジャグラーなどが考えられますがいまひとつ決め手にはならなそう……

ラススケール・ナーガ

ただラススケール・ナーガとの併用は強そうですね。うまくいけばOTKも狙えそうです。

デーモンハンターは横展開ができても、それを一斉にバフするような手段がないため、強みを発揮しきれないところがありました。

"下積み芸人"の追加で多少ファンデッキとしての面白味はあがったかと思いますが、Tier上位には来ないかなと思います。

 

~ドルイド~

守護獣ドルイド、マリゴスドルイド

 日蝕

今回、ドルイドの新カードは特筆すべきものがあまりない印象でした。

しゅわしゅわエレメンタルは非常に強いカードではありますが、構築に素で採用することはなさそうな気がします。

ランダム召喚で出たときや闘技場では、その強さを発揮しそうです。

ということで、ドルイドは新アーキタイプの登場はなく、守護獣ドルイドやマリゴスドルイドの調整版が環境にでるのではないかと思います。

注目したいのは"日蝕"というカード。

過剰繁殖を2回にしても強いし、守護獣や適者生存を2回にしたらすごそうです。

(適者生存と日蝕を合わせて使うためにはケレサスを絡めなければいけないので難易度は高そうですが……)

とはいいつつも守護獣ドルイドは弱体化を何度も受けて環境から離脱ぎみになっているので、次環境のドルイドはTier上位には来ないのではないかと予想しています。

 

~ハンター~

フェイスハンター・ハイランダーハンター

檻が開く

前環境でTier1だったフェイス型ハイランダーハンターですが、 今拡張ではこのデッキを後押しするカードはあまりないようでした。

唯一"檻が開く"はコスパがよくフェイスをつめる作戦にも向いているので、採用されるのではないかと思います。

中立カードからは"くねくね怪異"や "バナナの叩き売り屋"といったバフカードが採用候補になりそうです。

 

秘策ハンター

 ふれあい動物園

ハンターとメイジは秘策シナジーカードが多数追加されました。

秘策メイジについては後述しますが、秘策ハンターはどうか考えてみます。

正直ハンターの秘策シナジーカードはメイジほど強力そうには見えませんでした。

ただ"ふれあい動物園"はうまくいけば強力なカードになりそうです。

よくみると"エメラルドの小呪文石"と効果が似ていますね。

 

前環境ではTier1だったハンターですが、他クラスの新カードが強いため、新環境では抜かされてしまうんじゃないかなとちょっと心配しています。

 

~メイジ~

秘策メイジ

 オカルト召術師

ハンターのみならずメイジでも秘策シナジーカードが複数登場しました。 

各カードともその強さは申し分ないと思うので秘策メイジの環境入りは妥当だと思います。

秘策メイジといえばアグロメイジとも呼ばれる速攻型のデッキです。

しかし、今は"メディヴの従者"のような低コストで攻撃性能の高いカードがなく、今拡張の秘策シナジーカードもコストが重めです。

そのため、以前のようなアグロ系ではなくミッドレンジ調のデッキになりそうかなとみています。

 

サイクロンメイジ・スモールスペルメイジ

狂気のデッキ 

グランドマスターでも大いに活躍したサイクロンメイジですが、追加カードによる強化はそこまでないようです。(あっても困るかw)

ただ"狂気のデッキ"はなんかヤバそうな雰囲気がしますねw

ギャンブル性が高そうなので、使い勝手の予想は難しいです……

終盤のリソース確保としてはいいように思います。

サイクロンメイジはナーフの影響が大きく、秘策メイジが優遇されていることもあり、Tier順位は低いと予想します。

 

~パラディン~

ピュアパラディン

 大主教ユレール

ユレールは「 令和のジリアック」などと呼ばれ話題になりました。

ピュアパラディンの終盤の強い動きとしては、"希望の聖典"をフェイスに使って回復と大型挑発召喚というものでした。

アグロデッキからするときつい……

しかし2枚しかない希望の聖典を必要なときに引けなかったといったこともなくはなかったので、それをうめるカードとしてユレールが活躍するとみています。

このカードも回復と挑発でリーサルを遠のかせるカードとしては厄介そうですよね。

 

新兵パラディン

f:id:doordoor-hs:20201106224505p:plainf:id:doordoor-hs:20201106224519p:plain

今回の拡張は新兵シナジーを推してるようなので、考えなければいけないのはこのデッキ。

前回新兵パラディンが本格的に流行ったのは、コボルトと秘宝の迷宮のときだったと記憶しています。

当時は、"レベルアップ!"や"菌術師"といった横展開と相性の良い強力なバフカードがあったおかげでTier1入りをはたしました。

現環境だと、それらに替わるちょうどよいバフカードが見当たりません。("風船売り"や"カーニバルの客引き"がどうでるか……)

また、新兵を展開するのもいまのスタンダードだとそこまでうまくはいかなそうな気がします。

贖いし者ロスラクシオン

パラディンの新レジェンド、ロスラクシオンは新兵の生き残りやすさを各段に向上してくれそうですが、5マナなので序盤には召喚できません。

そうなるとかつての新兵パラディンのようなアグロ的な戦い方ではなく、ミッドレンジ的な戦い方になりそうです。

新アーキタイプとして登場はしそうですが、Tier上位入りするためにはもう一押し必要そうです。

 

(番外)奇数パラディン

カーニバルの客引き

今回のパラディンのクラスカードはなぜか奇数パラディンを強化するようなカードが大量に登場しました。

"カーニバルの客引き"もそのひとつで新兵が2/3になりますね。

スタンダードの新兵パラディンに採用される可能性もあるかなとは思いましたが、やはりもっとも相性がよさそうなのはワイルドの奇数パラディンではないかと思いました。

 

~プリースト~

ガラクロンド・ハイランダー・コントロール

名付けられざるもの

プリーストはなんとなく怪しい効果のカードは多数ありましたが、明確に「これは間違いなく使われそうだ」と思えるカードは”名付けられざるもの”だけのように思いました。

正味相手のカードを奪うようなものですから弱いわけないですね。

どのアーキタイプにも汎用的に採用できそうでもあります。

すぐ思いつくものとしては、「灰に舞う降魔の狩人」で登場して"転生"系のミニオンを使うときは要注意ですね。

 

~ローグ~

ガラクロンドローグ

赤煙のテンウー

ガラクロンド系デッキに採用される候補の筆頭は赤煙のテンウーではないでしょうか。

クロンクスを戻しても強いし、ジャンディス・バロフを戻しても強いし、トグワグルを戻しても強そうです。

ハイランダーだったらアレクストラーザを戻すことも考えられそうです。

 影纏い

もうひとつ注目してるのは影纏い。

パラディンの”タイム”というカードを彷彿とさせます。

パラディンは主に聖なる怒りOTKパラディンで時間稼ぎに使われました。

タイムと同コストで類似の効果なので、こちらも活躍する可能性はありそうだとみています。

この手のカードは、使われて楽しいものではないのですが、それだけ強いということですよね……

 

ミラクルローグ

f:id:doordoor-hs:20201107104624p:plainf:id:doordoor-hs:20201107104711p:plain

かつてファルドライ・ストライダーというミニオンを採用したミラクルローグが強く、よく使われた時期がありました。

そのファルドライと似た効果のミニオン「くじ引き屋」が登場したことで、一部では「ミラクルローグの復活があるか?」といった声がありました。

ただファルドライと比べるとスタッツが低かったり、デッキに混ぜる効果が断末魔であったりとやや使い勝手が悪そうです。

そもそも3/3をいくら並べたところで、次環境でも流行が予想される欠片デモハンが相手だと"魂石砕きのミスティック"で返されてしまいます。

ファルドライほどの強さと面白さがありそうかと問われると微妙なところで、ミラクルローグの復活はもうしばらく待つことになると予想しています。

 

~シャーマン~

トーテムシャーマン

大トーテム・アイソア

トーテム初のレジェンドということでツイッターをにぎわせました。

カード公開では盛り上がりましたが、実際の環境ではトーテムシャーマンがTier上位に来る可能性は低いとみています。

トーテムはヒーローパワーやトーテムオーから召喚して戦うことが多いため、アイソアのバフとはかみ合いにくいからです。

1ターン生き残らせることができれば、"両断の斧"でのコピーを狙ったりして、そのまま勝勢に持ち込めそうです。

しかしまぁ、対戦相手がそれを許すことはなかなかないでしょうね……

 

アグロシャーマン

イナラ・ストームクラッシュ

カードデザイナーへのインタビューにおいて、武器を扱うシャーマンデッキを強化するみたいな話がでていたような気がするのですが、これがそのカードだったのですかね……

強い……強いとは思うんですけど……

いまいち既存の他のカードとの強力なシナジーがみつからなかったので、アーキタイプとして戦えるのかどうかはわかりません。

 

クエストクトゥーンシャーマン

Twitterでシャーマンのクエスト報酬の雄たけび2回をクトゥーンにかけたらどうかという書き込みを見かけました。

合計60ダメージ……

前のターンに”ツアーガイド”でヒロパのコストを0にして、ヒロパ→クトゥーンできめることになるのでしょうか。

"初級エンジニア"や"マナ喰らいのパンサーラ"などの雄たけびでドローするミニオンを採用することが多いので、粉砕されたクトゥーンの呪文を集めるのも、比較的やりやすいデッキのように思います。

強いかどうかはおいといて面白そうではあるので、もしかしたらシャーマンの注目度が

復活するかも?

 

~ウォーロック~

ズー

 さかしまなささやき

蓮華紋、人身御供以来の1マナ全体バフ呪文が登場しました!

手札破棄があるものの、手札のコスト最低のカードという条件付きなので、ある程度作戦はたてやすいと思います。

"封印されしスクラップインプ"のハンドバフと比べて即効性があるのもいいですね。

ズーのTierランキングが上昇することでしょう。

 

クエストクトゥーンウォーロック

新拡張の目玉カード"粉砕されしクトゥーン"はたくさんドローするデッキの方が強みを発揮しやすそうです。

となるとクエストウォーロックはクトゥーンと最も相性の良いデッキのひとつではないかと思うのです。

粉砕されたクトゥーンの呪文もクトゥーン本体もコストが高めなので、クエスト報酬のヒーローパワーでコスト0にする動きを狙ってみたいですね。

 

ミルウォーロック

 チケッタス

かなりえげつないデッキ破壊が追加されました。

時期環境はクトゥーンデッキといったコンボカードを集めるアーキタイプが出現しそうなので、それらに対抗する手段としては非常に強力です。

ところで、ウォーロックはミニオンの使い回しはあまり上手ではありませんが、若き酒造太子とか採用するんですかね。

もしくは5枚破壊できれば十分とみるか……

コンボデッキのみならずコントロール系デッキにとっても5枚のデッキ破壊はつらいように思います。

コンボやコントロールが多い環境になるなら対抗策としてチケッタスが流行しそうです。

 

~ウォリアー~

多種族ウォリアー

 深き淵の神ン=ゾス

新拡張の発表1日目に公開された4大旧神ミニオンのうち、ン=ゾスは他よりちょっと弱いかな?と思っていました。

種族は統一するからこそ種族シナジーが活用でき強くなるのです。

バラバラの種族ミニオンでデッキをつくってもシナジーを生みにくいし、復活させたところで頭数を増やしたという程度でしかありません。

しかし、ウォリアーの新カードがどうも複数の種族でデッキを組むシナジーをおしているようではありませんか!

それならば、新ン=ゾスを主軸にすることも検討しながら複数種族を採用するデッキを考えようではないか!

先に記した通り、種族シナジーは見込みづらいので、各種族から単体でも強いミニオンが採用されるのではないかと思います。

そうなるともしかしたら、ハイランダーにするのもいいかもしれませんね。

例えば、竜の女王アレクストラーザは単体で強いドラゴンの代表格ですよね。

完全に新しいアーキタイプなので強さは未知数ですが、いままでとは違った構築が楽しめそうです。

 

あとがき

百数十枚もある新カードを目の前にしての事前評価は大変ですね。

毎拡張でやってる人はすごいな…笑

あとは数週間後に書いた内容が大外れしていないことを祈るだけです笑