doordoor式♪レベルアップ↑eスポーツ

ハースストーンについての考察ネタなど

【降魔の狩人環境】ガラクロンドウォーロックをやってみる♪

色々物議があったデーモンハンターのナーフから1日経過しました。

ナーフ後環境のTier1が何になるか気にしていましたが、HSReplayのClass Winrate1位はウォーロックとなりました。

今回はガラクロンドウォーロックについてまとめてみます。

 

・動画はこちら

ガラクロンドは当然ながら、竜の女王アレクストラーザなども使えた試合が楽しかったです。

 

スタン落ちの影響

主要なカードでスタン落ちしたものは、ジリアックス、チョッキンガー、ロードゴッドフリーといったところです。

逆にいうとほとんどのコアカードがスタン落ちを回避しているため、デッキ強度が落ちにくかったのかもしれません。

 

今回使用したリスト

HSReplayで使用数1位のデッキを使いました。

以下にコードを貼っておきます。

f:id:doordoor-hs:20200410160128p:plain

AAECAf0GBsUE/KMD068DkbED47QD8b8DDKMBigfECJ2pA+WsA+isA+qsA+usA+ysA/6uA6qvA/2wAwA=

 

メタ的立ち位置

HSReplayの統計上は以下のようでした。

・フェイスハンターに弱い。

・ドルイドには互角

・上記以外のデッキは基本有利

 

特に、今回使用したリストではデーモンハンターに互角以上になっている点が魅力ですね。

ガラクロンドウォーロック全体でみると対デーモンハンターに微不利なのでちょっと不思議でした。

環境開幕してすぐなのでデータがおかしいか、除去力が低いズータイプのガラクロンドウォーロックが混じっているせいかとみています。

 

主な上位到達リスト

beerbrick.com

 

モアーグの加工師大物気取りのオークの採用が特徴的です。

ともに新カードですね。

ゼフリスが外されていますが、ハイランダーデッキではないので序盤で引いても活躍しないことなどを考慮すると構築次第ではこれでもいいのかもしれません。

 

・大物気取りのオーク

タールクリーパーに似ている印象がありますね。

ドラゴンブライドの狂信者は高攻撃力ながら体力1で除去されやすいので、これを挑発で守って攻撃できるように立ち回れると強そうです。

f:id:doordoor-hs:20200410160551p:plain

 

 

 ・モアーグの加工師

生の苦悩、冥竜の息吹、空を覆う暗黒のダメージが上がり除去力が強化できます。

標準スタッツよりヘルスが高いのは自分のミニオンにもダメージ増加が適用されるデメリットをみてでしょう。

f:id:doordoor-hs:20200410160607p:plain

 

あとがき

ナーフ後はそこまでラダーをしたわけではありませんが、まだデーモンハンターがかなり多そうでした。

まだ、ガラクロンドウォーロックでデモハン狩りができそう? 

 


 

自己紹介

ハースストーンのブログ、動画の投稿活動をしています。

ハースストーン最高ランク:レジェンド235位(2019/9/21)

 

Twitter

 

Youtube

 

Note