国道近くの行きやすさで一面の芝桜、八王子山公園

桜の時期は終わってしまいましたが、春の花の景色はまだ楽しむことができます。

 

今回は太田市の八王子山公園(太田市北部運動公園)で花の撮影をした様子を記します。

芝桜やネモフィラの花が一面に広がる景色をみることができます。

 

県庁所在地の前橋から伸びる国道50号線沿い近くなので、前橋・高崎といった群馬県の中心都市に住む多くの県民や足利市などの隣県にとっても比較的行きやすいところだと思います。

 

場所、アクセス

f:id:doordoor-hs:20210420143322p:plain

 

車で行く場合は国道50号線を只上高架橋の辺りで降りて、足利伊勢崎線と呼ばれる県道39号線を進むのが一番行きやすいと思います。

国道を降りたら「太田市北部運動公園」と書かれた看板がある丁字路を右折してください。

 

太田市北部運動公園は八王子山公園の正式名称なのでこれらは同じ公園を示しています。

ちなみに「只上」は「ただかり」と読みます。

地元民ですが知らなかった……(~_~;)……難読地名だよね……

 

 

公園の入り口付近にゲートがあります。

芝桜まつりの期間中は駐車場利用料が500円(乗用車)かかるそうですが、今年はまつりが中止になったため無料で使用できます。

そのため、ゲートは素通りしてください。

そのまましばらく進むと駐車場があります。

 

 

 

芝桜の名所

公園の東側にある「見晴らしの丘」と呼ばれるところは、芝桜が咲くエリアとなっています。

f:id:doordoor-hs:20210420173851j:plain

f:id:doordoor-hs:20210420174108j:plain

 

一面のネモフィラにポピー

見晴らしの丘は芝桜とともにネモフィラが咲いている場所もあります。

芝桜の赤とネモフィラの青のコントラストが良いですね。

f:id:doordoor-hs:20210420173643j:plain

 

公園の西側、「憩いの丘」とよばれるところでは、ポピーが咲いています。

「憩いの丘」の頂上は公園内でも高い位置にあるので、ポピーが咲き誇る丘を上から見渡すことができます。

f:id:doordoor-hs:20210420173743j:plain

 

4月末でも花開きつづけるサトザクラ

公園内にはところどころサトザクラの木があります。

 

桜のような花をつけた木があるけどなんだろうと不思議に思っていたのですが、サトザクラは5月ごろまで花をつけるオオシマザクラに由来する桜だそうです。

 

桜というソメイヨシノくらいしか知らないもので……笑

木に品種を紹介するカードが下げられていたので勉強になりました。

f:id:doordoor-hs:20210420172950j:plain

 

終わりに

今年は芝桜まつりが中止で夜間のライトアップも行われませんが、たまたま街頭に照らされるサトザクラがあったのでその写真を掲載して終わります。

芝桜のライトアップの代わりということで。

f:id:doordoor-hs:20210420150735j:plain

 

~~~~~~~~~~~~~~~

◆私の活動について


群馬県をeスポーツの聖地にしようという動きがあるらしい。

それなら、群馬の魅力eスポーツの魅力ともに発信する活動ができないものか。

そこでこれを実現すべく、各種SNS等を通じて投稿活動をしています。

 

Instagramでは群馬の写真や観光に出かけた様子を投稿。

https://www.instagram.com/doordoor_gunma


YouTubeではデジタルカードゲーム「ハースストーン」をテーマに動画投稿&配信活動中。

https://www.youtube.com/channel/UCWw3YIDyKtzo8mcRIUEy44A

 

Twitterでは群馬の写真やハースストーンに関して投稿。

https://twitter.com/doordoor_hearth

 

ブログではTwitterやInstagramでは記載しきれない撮影の様子、撮影地の紹介、eスポーツに関して思ったことなどを記事にして投稿。

https://www.doordoorgame.com/


~~~~~~~~~~~~~~~