doordoor式♪レベルアップ↑eスポーツ

脳科学・心理学をベースにeスポーツを自己成長のツールにする。ハースストーン。

投稿活動はランクがいくつでもやっていいと思う【ハースストーン】

f:id:doordoor-hs:20190726234637j:plain

 

 

少し前にツイッターでこんな書き込みを見かけました。

・「レジェンドに到達したので、ツイッターを開設しました」とか「レジェンドに到達していないから炉端に行きづらい」みたいな風潮はあまりよくないのではないか。

・レジェンド到達していないけど、ブログでデッキガイドを書いてみたいけどどうしようか。

 

正直、時期が遅れてしまった感じもするのですが、こういった書き込みへのアンサー記事をどうしても書きたかったので、今回書かせていただきました。

 

ツイッターはレジェ到達者が多く見える

そもそもハースストーンのツイッターアカウントをつくろうと考える人は、ハースストーンにガチで取り組んでいる人が大半であろうから、レベルの高い人が多くなるのは自然な流れにも思われます。

しかし、それを見た初級者~中級者がツイッターをはじめ各種活動をしづらいといったことをもし感じているのなら、この記事を見てほしいなと思っています。

 

単にプレイする以外のハースストーンの楽しみ方

冒頭のサムネには6つ記しましたが、ハースストーンにはプレイヤー同士で交流できる場が結構たくさんあります。

自分もすでにいくつかは経験していますが、やはり仲間との交流は楽しいものです。

「レジェンドに到達していないから〇〇はやりづらい……」といった風潮はコミュニティの自由度を狭めて、新規プレイヤーから楽しみを奪ってしまうのであまりよくないと感じています。

 

単純な実力意外の武器もありうる

この項ではトッププレイヤーではないけど需要をとりたいならという観点で書いてみます。もちろん普通に活動するだけなら、こんなこと考える必要なく自由にやっていいと思っています。

次項に詳しく記しますが、やはり王道の解説を主軸として投稿活動をしたいのなら、ある程度のランクは必要です。

でももしそれ以外の内容で投稿活動をするなら違った視点、人とは違う武器をさがしてみてはいかがでしょうか。以下に例を記します。

①面白いことが言える。

ツイッターを見ていると結構センスの高い人っているのですよね~~

うらやましい笑

②企画力

某ハースストーンおおぎ…クイズなどがあげられるでしょうか。

毎日多くの人が回答を出し合って盛り上がっています。

実際のところハースストーンクイズの管理者はワイルドのトッププレイヤーではありますが、企画が面白い投稿者の一例かなと思います。

③自分がいるランク帯の特色を活かす

ランク帯ごとにメタや流行りのデッキが異なるのか私は詳しくは知りませんが、同じくらいのランク帯のプレイヤー同士でプレイングの考え方の交換をするのもいいのではないかと思います。

 

 

あなたの投稿に需要はないかもしれない 

突然ですが質問です。

以下①~③の中でマリガン解説記事なら誰のを読みたいと思いますか?

①レジェンド2桁常連

②レジェンド最高順位1000位のdoordoor

③ランク5のプレイヤー

普通に考えたらほとんどの人が①を選ぶと思います。

つまり、あなたがレジェンドトッププレイヤーでなければ、王道の解説記事で需要を獲得するのは厳しいのです。

私も解説記事を書くことは多いのですが、マリガンガイドやデッキガイドなどは書いていません。需要も実力も乏しいので書けないのです。

では、なにを書いているのか?

doordoorの場合は自戦記、自分の戦績データ、HSReplayのデータからの考察といった実際にこんなことが起きた、こんなデータがあったという観点からの考察を主に投稿しています。

私の経験した内容をもとにしているのだから、私にしか書けない内容、doordoorの特色が出せる方針だと思っています。

また、デッキガイドをいちから書くのと違い事実をもとにしているから間違いが起こりにくいと考えています。

 

デッキガイドを投稿するハードルのひとつは間違ったことを書いてしまうこと、およびそれによって炎上してしまうことかなと思います。

精神科医として書籍、Youtubeなどの活動をされている樺沢紫苑先生という方は過去にこのような旨の発言をされていました。

「投稿活動をして炎上したらどうしようと思う人も多いかもしれませんが、最初はだれも見ないから大丈夫です」

 

かろうじてレジェンドに安定して到達できるようになってきたdoordoorですが、ブログのPV数は結構悲惨なものです(笑)。

なにも投稿していない日は1桁から多くて10くらい、投稿した記事の反響がそれなりにあった日でやっと100を超えるくらいです。そんなものです。 

だから、ブログに関しては多くの人が感じているよりももうちょっと気軽に投稿して大丈夫かなと思っています。

 

~あとがき~ハースコミュニティを少しでも盛り上げたい

今月は月末にもかかわらずレジェンド到達人数が1000人を少し上回っただけのようです。間違いなくプレイ人口が減ってるようです。

私がブログ活動をする理由の一つにはハースコミュニティを少しでも盛り上げたいという思いがあります。

多くの人が投稿活動に感じているハードルが下がればよいなというのがこの記事を書いた目的であります。

 


 

Twitter

https://twitter.com/doordoor_hearth

 

Youtube

https://www.youtube.com/channel/UCWw3YIDyKtzo8mcRIUEy44A