doordoor式♪レベルアップ↑eスポーツ

脳科学・心理学をベースにeスポーツを自己成長のツールにする。ハースストーン。

ワイルドイベント開始後のマーロックシャーマン~~採用されたカード&外されたカード

f:id:doordoor-hs:20191020132852p:plain


ワイルドイベントの開始以降は進化を手に入れたことが大きかったのかシャーマンがTier1に来ています。

PCの故障というアクシデントをうけてしばらくハースストーンをやっていなかったdoordoorですが、復帰後にマーロックシャーマンのリストが様変わりしていることに気づいたのでまとめてみます。

 

少し古い記事ですが、マーロックシャーマンに関する過去記事のリンクを貼っておきます。合わせて読んでいただけると嬉しいです。

 

doordoorgame.hatenablog.com

 

まずはワイルドイベント前後におけるマーロックシャーマンの主要リストを比較してみます。HSReplayで使用率1位のリストを掲載します。

 

==ワイルドイベントのマーロックシャーマンの主要リスト==
# 2x (1) 毒々フィン
# 2x (1) 下水すすりのゲス
# 2x (1) ミーラック
# 2x (1) マーロックのタイドコーラー
# 2x (1) グリムスケイルの託宣師
# 2x (2) マーロックの魂
# 2x (2) マーロックのタイドハンター
# 2x (2) ブルーギル・ウォリアー
# 2x (2) フィッシュフリンガー
# 2x (2) アングラ・アングラー
# 1x (3) 悪夢の融合体
# 2x (3) マーロックの戦隊長
# 2x (3) コールドライトの予言者
# 2x (4) マーロック・テイスティーフィン
# 1x (4) スカーギル
# 2x (5) 血の渇き
AAECAaoIAt6CA5ybAw7FA9sD/gPjBdAHpwiTCeKJA4yUA7WYA8aZA/SZA6+nA8qrAwA=

注:一応コードも載せときますが使わないように

 

==ワイルドイベントのマーロックシャーマンの主要リスト==
# 2x (1) 笑顔の相棒
# 2x (1) 毒々フィン
# 2x (1) 下水すすりのゲス
# 2x (1) ミーラック
# 2x (1) マーロックのタイドコーラー
# 2x (1) グリムスケイルの託宣師
# 2x (2) マーロックの魂
# 2x (2) マーロックのタイドハンター
# 2x (2) フィッシュフリンガー
# 2x (2) アングラ・アングラー
# 2x (3) マーロックの戦隊長
# 2x (3) コールドライトの予言者
# 2x (4) マーロック・テイスティーフィン
# 2x (5) 血の渇き
# 2x (7) 魔古の肉細工師
AAECAaoIAA/FA9sD/gPQB6cIkwniiQOMlAO1mAPGmQP0mQPUpQOvpwP9pwPKqwMA

 


 

主に入れ替えられたカードは以下の通りです。

 

・採用されるようになったカード

笑顔の相棒、魔古の肉細工師

(上記のリストにはありませんが、突然変異やシアマトが一部のリストで採用されるようになったようです。)

 

・外されるようになったカード

スカーギル、ブルーギル・ウォリアー、悪夢の融合体 

 


 

それでは最後に、入れ替えがあったカードについて考察してみます。

 

悪夢の融合体→魔古の肉細工師

アグロデッキであるため、7マナの肉細工師は本来は採用しづらいカードですが、言われてみればたしかにマーロックシャーマンと相性がよさそうです。

まずは、マーロックシャーマンは横展開しやすいので、肉細工師のコスト減少効果を発揮させやすいです。

通常は少なくとも3~4マナくらいまで減少させてから召喚するでしょうから、悪夢の融合体とスタッツでは遜色ありません。

融合体と違い種族シナジーこそありませんが、急襲がついているため盤面制圧の動きがとりやすく、マーロックシャーマンの狙い筋である小型ミニオンの展開から血の渇きでのリーサルを実現させやすくなりますね。

 

ブルーギル・ウォリアー→笑顔の相棒

ブルーギル・ウォリアーも悪くはないと思いますが、HSReplayを見る限り笑顔の相棒の方が流行しているようです。

冒頭でリンクを張った過去記事にも書いたように、小型ミニオンを大量展開して血の渇きでのリーサルというのがこのデッキの一番強い動きのため、味方ミニオンを生き残らせやすい動きとなる笑顔の相棒が注目されているのかなと考えています。

 

スカーギル

アングラ・アングラーと合わせて使えると無類の強さを発揮しますが、やはり相手も警戒してくるため成功率は少ない印象でした。

前々から、「あまり活躍させられないな~」と思った瞬間はありましたが、ここにきて外されてしまったようです。

 

マイナーな入れ替え候補:シアマト、突然変異

シアマトは、肉細工師の項で記したように急襲によって盤面制圧し、次ターンのリーサルの狙いを実現させやすくする狙いだと思っています。

疾風+急襲を狙える強みがあるものの、肉細工師と違ってコスト減少がないため、このデッキには少々重いように感じます。というより、肉細工師で十分?

 

突然変異はやはり肉細工師と合わせて使うのが強そうです。

肉細工師以外のミニオンに使用するのは、マーロックシナジーを切ってしまうためやりづらいのか採用数は少ないみたいでした。

 


 

自己紹介

ハースストーンのブログ、動画の投稿活動をしています。

最高ランク:レジェンド235位(2019/9/21)

 

Twitter

https://twitter.com/doordoor_hearth

 

Youtube

https://www.youtube.com/channel/UCWw3YIDyKtzo8mcRIUEy44A