doordoorブログ

ハースストーンについての考察ネタなど

奇数偶数が殿堂入りしなかった世界線 ドラゴン大決戦リリース編

f:id:doordoor-hs:20200304223522p:plain

奇数偶数が殿堂入りしなかった場合のドラゴン年を想像する企画。

最後の拡張、激闘!ドラゴン大決戦に入ります。

 

1.奇数ガラクロンドの可能性

ドラゴン大決戦で登場し、その強さから現状のメタを考えるときに外せないガラクロンドは全て7マナであります。となるとやはり奇数にガラクロンドは入るのかという疑問がでてきます。

 

まず、奇数にすると心血注ぐ献身者が入らなくなります

この時点で祈願が進みづらくなるため、クラス固有の祈願カードはできるだけ全て採用したいです。すると全てのクラス固有の祈願カードが奇数であるのはローグだけになります。それ以外のクラスにおいて奇数ガラクロンドはやや厳しいものと思います。

 

ガラクロンドが登場したプリースト、シャーマン、ウォリアー、ウォーロック、ローグにおいて奇数が活躍したクラスはローグとウォリアーのみです。

プリースト、シャーマン、ウォーロックはそもそも奇数の強みが少ないクラスであるため、奇数ガラクロンドの掘り下げはやめておきます。

ちなみにシャーマンは霜の加護と堕落した精霊使いというクラス固有の祈願カードがともに偶数なので、奇数は最も無理そうです。

 

祈願カードが採用できるか、奇数デッキが強いかという側面からみるとローグが第一候補となります。

 

じつは奇数ガラクロンドにはクランクス・ドラゴンフーフが入らないという問題があります。

これについては、いっそのこと奇数ガラクロンドローグにおいてガラクロンドシナジーは諦めてしまってはどうかと思っています。

つまり、ローグのガラクロンドの「ドローしたカードを0コストにする」という効果を活かして、リーサルまであと少しというところでリロイや致死毒を0マナにしてゴリ押しを狙う作戦です。やられたら嫌だよなぁ……

 

 

2.サイドクエストと奇数デッキ

探検同盟で登場したクエストカードと奇数との相性はなんともいえないところでした。しかし、ドラゴン大決戦で登場したサイドクエストは、相性がよさそうな組み合わせがありました。奇数フェイスハンターと三匹がキルです。

そもそもフェイスハンターも三匹がキルも大決戦環境で実際に活躍したデッキ・カードです。三匹がキルのクエスト達成条件は「ヒーローパワーを3回使用」であるため、強化ヒーローパワーとのシナジーがあり、通常のフェイスハンターよりもさらに強力そうです。

もしかしたら奇数ハンターを意識して三匹がキルは違う効果設定になっていた可能性が高そうかなと思っています。

 

f:id:doordoor-hs:20200309230123p:plain

 

 


 

奇数偶数が殿堂入りしなかった世界線

 

www.doordoorgame.com

 
www.doordoorgame.com

 

www.doordoorgame.com

 

www.doordoorgame.com

 

www.doordoorgame.com

 


 

自己紹介

ハースストーンのブログ、動画の投稿活動をしています。

最高ランク:レジェンド235位(2019/9/21)

 

Twitter

https://twitter.com/doordoor_hearth

 

Youtube(更新停止中)

https://www.youtube.com/channel/UCWw3YIDyKtzo8mcRIUEy44A