盗難被害にあった群馬、埼玉、栃木の3県境ってその後どうなった?

群馬、埼玉、栃木の3県境に設置されたプレートが壊されていたというニュースをみて、3県境に興味をもちました。

今回は実際に現地に行ってみたときの写真を交えながら、この3県境についてまとめてみます。

 

群馬、埼玉、栃木の3県境とは

3県境は全国に40か所以上あるそうです。

その中でなぜ群馬、埼玉、栃木の3県境が話題になるかというと、この3県境が歩いて行けるという非常に珍しい場所にあるからです。

他の3県境は河川の中山岳地帯にあり、気軽に行くことができません。

群馬、埼玉、栃木の3県境は「平地の3県境」といわれ、プレートや歩道、ベンチなどが設置されています。

参考:歩いて行ける「三県境」 - 板倉町

 

 

 

3県境(群馬、埼玉、栃木)の場所・行き方

3県境への興味がわいたので実際に行ってみようと思ったのですが、Googleマップで検索しても場所が明瞭に掲載されていませんでした。

Google検索でも場所や行き方についてわかりやすく記されたサイトが見当たらず、下調べに少し苦労しました。

ということで、このブログで3県境の場所、行き方をまとめてみます。

目印になる標識も記しますので、参考になれば幸いです。

3県境は上の地図の赤色のピンで示した場所です。

付近にちょうどよい駐車場はなさそうだったので、上の地図の℗で示した渡良瀬遊水地の駐車場にとめました。

渡良瀬遊水地で写真撮影をしたついでに3県境にも立ち寄りました。

(駐車場の一般的な利用マナーとして用事がないのに長時間駐車するのは控えましょう。)

 

3県境の道を示す標識1

地図内で青色のピンで示した場所には、3県境への行き方を示す標識があります。

 

3県境の道を示す標識2

標識の案内に従って進むと、歩道にこのような標識があります。

これに従って歩道を進むと3県境にたどり着きます。

 

3県境のプレートが盗まれる

ニュースになった3県境プレート盗難

2021年8月半ばに3県境プレートが盗まれていたというニュースが出ました。

 

メーカーによって無償で提供されることに

3県境プレートは、製造メーカーから無償提供の申し出があったそうです。

 

実際に3県境に行ってみたところ

2021年9月13日時点での3県境の様子です。

まだ、プレートの再設置は行われていないようですね。

3県境

 

過去にもあった、3県境にまつわる事件

3県境は過去にも、荒らされる被害があったようです。

2020年にはカメラ台などが破壊されていたというニュースがありました。

観光系のブログを運営している身としてはこういった事件はあまり起きてきてほしくないものではあります。

 

3県境付近で立ち寄りたい場所、渡良瀬遊水地

3県境付近では渡良瀬遊水地が観光スポットとして有名です。

野鳥などの生き物が多数みられることや朝夕の景色の良さからフォトスポットとしても人気があります。

参考:渡良瀬遊水地|群馬・茨城・栃木埼玉4県境の生きている博物館!野鳥も見れる自然豊かな湿地帯

 

▼渡良瀬遊水地(撮影日:21/9/13)

渡良瀬遊水地

 

◆私の活動について
群馬県をeスポーツの聖地にしようという動きがあるらしい。

それなら、群馬の魅力eスポーツの魅力ともに発信する活動ができないものか。

そこでこれを実現すべく、各種SNS等を通じて投稿活動をしています。

 

Twitterでは群馬の写真や観光情報、イベント情報、グルメ情報などを投稿。

Instagramでは群馬の写真や観光に出かけた様子を投稿。

ブログではTwitterやInstagramでは記載しきれない撮影の様子、撮影地の紹介、eスポーツに関して思ったことなどを記事にして投稿。

YouTubeではデジタルカードゲーム「ハースストーン」をテーマに動画投稿&配信活動中。