写真初心者の私の失敗から考える風景写真撮影の下調べの必須項目

こんにちは。インスタグラムで群馬の写真を投稿している者です。

 

だいたい週に1回くらいの頻度で写真撮影に行き、それをもとにSNSやブログの更新をしています。

 

ただ今週は思うような写真が撮れませんでした。

 

下の記事で紹介している赤城南面千本桜のほかにいくつかの場所に行き撮影をしてきたのですが、赤城南面千本桜のつつじ以外はほぼ失敗だったと思っています。

www.doordoorgame.com

 

運の悪さもあったかもしれませんが、下調べをもっと的確にやっていればよかったところもあったのではないかと思っています。

 

ということで今回はこの失敗をもとにして、風景写真の撮影を計画するために必要な下調べの項目を初心者なりに考えました。

 

 

①天候

とにかく天気が悪かった。

 

空一面が真っ白い雲に覆われていると、それを背景にした写真って全くといっていいくらい映えないんですよね。 

 

冒頭にリンクを貼った赤城南面千本桜のつつじの写真も背景が真っ白であまり良い出来ではなかったかなと思っています。

 

ふだんは前の週に天気がよさそうな日を調べて予定をいれています。

この日も先週末に確認した時点では晴れだったはずですが、そのあと崩れたのかもしれません。

 

もう少し予報を注視しておくべきでしたかね。

この日は午前中もそれなりにいい天気だったのですが残念でした。

 

②現地の状況

赤城南面千本桜に寄ったあと、撮影を狙っていた別の場所に向かいました。

 

そこは一面草原が広がっている写真が撮れる予定でした。 

 

しかし、行ってみたらですね……刈られてたんですよね……全て。

 

一面の草原のはずが一面土でした笑

 

数週間前に車でそばを通った際にたまたま見つけて、ここで写真を撮ったらいいかもなと思っていましたが、全然ダメでした笑

 

前回行ったときと次に行くときは、情景が必ずしも同じではないかもしれないということは考慮した方がいいのかもしれません。

 

 

 

③営業時間

こちらのブログではグルメ情報の記事をたまに投稿しています。

(こちら→食べる カテゴリーの記事一覧 - 群馬とeスポーツのブログ)

 

この日はグルメ記事向けにとあるレストランに寄る予定でしたが、営業時間に関する事前の調べが不適切で失敗してしまいました。

厳密には風景写真の話とずれますが、例えば解放されている時間が限られている施設などで写真を撮影する場合は同じく重要かと思います。

 

具体的になにを失敗したかというと、時短営業をしていることを知らなかったので、伺ったときにすでに営業を終えていました。

 

群馬県では、新型コロナウイルスに対する警戒度が引き上げられたとのことで、もしかしたら時短営業をしているかもしれないとは思っていました。

 

しかし、そのレストランの公式HPでは特にその記載が見当たらなかったので、それ以上よく調べずに通常営業かなと思ってしまいました。

 

SNSなどを駆使して詳しく調べればもしかしたら時短営業の情報を入手できたかもしれませんね。

 

あとは本気で調べるなら店に直接問い合わせるのが最も確実ですね。

ただ、それだけのことで電話などをするのは邪魔になるかなと気が引けてしまった心情がありました。

 

・営業時間

・定休日

・通常通りの営業をしているか

このあたりは、事前にチェックしておくべき項目ですかね。

 

④カメラ、写真の知識

この日はインスタ向けの写真としては初めてになるのですが、夜景の撮影に挑戦するつもりでした。

 

とりこむ光量が少ない夜間や暗い場所での撮影は、設定にコツがいることは知っていました。

 

しかし十分に理解するだけの時間がとれずに、とりあえずオート機能で1回撮影してみて結果を見てフィードバックしようと考えてしまいました。

 

結果的にはSNSに投稿したいと思える感じではありませんでした。

予想はしていましたが、これについてはもう少し勉強の時間を確保できていればよかったなと残念に思います。

 


 

以上です。

最近はインスタグラムの投稿に賞賛のコメントをいただくことが増えてきてとてもうれしいです。

今後も良い写真がとれるように頑張っていきます。