doordoorブログ

ハースストーンについての考察ネタなど

【ハースストーン】バンドルの懸賞企画をたてるときの手引き

YouTubeなどの投稿活動をしている方は、日ごろの応援の感謝のためや、より多くの人に自分の活動を知ってもらうためなどに懸賞企画をやろうと思うことは多いのではないかと思います。

 

しかし、懸賞企画は金品のやりとりがあるので、トラブルが起こりやすいものでもあります。

 

私は、過去に2回ハースストーンのバンドルの懸賞企画をやったので、その経験から懸賞企画の進め方や注意点を記そうと思います。

 

最近だとこんな懸賞企画をやりました。

注:このプレゼント企画は終了しています。

www.doordoorgame.com

 

 

1. 公式がスポンサーになってくれる場合

わざわざ書かなくてもわかると思いますが、私は公式からの案件など受けたことがないので、あくまでここに書く内容は噂で聞いた内容と想像です。

 

公式から案件として懸賞企画を引き受けた場合は、コードが発行されるという噂を聞きました。

 

PC版のハースストーンを起動する際に用いるBatlle.netというアプリにて、ハースストーン起動画面の上の方に「コードの引換」というところがありますね。 

 

ここに入力するようのコードを当選者が受け取って、アプリ内で景品に交換するのだろうと想像しています。

 

2. 自費やその他のスポンサーによる場合

最近のプレゼント企画の主流はリツイート&フォローしてくれた人から抽選というものなので、これを踏襲しようという人は多いと思います。

そうすると懸賞企画の流れは以下のようになります。

 

◆懸賞企画の大まかな流れ

告知ツイート→抽選→結果発表・景品の送付

 

各段階ごとに進め方や注意点を記してみます。

 

逃げるような但し書きを書くのは申し訳ないですが、以下の内容はあくまで私ならこうした、こう考えたという内容なので、この通りにしたらトラブルを避けられると保証できるものではない点はご了承お願いします。

 

2.1 企画の告知ツイート

まず、懸賞企画を実施することを知らせる告知ツイートをします。

 

ここでは、ひとつのツイートで完結することを心がけましょう。

訂正や追加情報のツイートは極力避けるべきだと考えます。

後から追加で投稿したツイートを参加者が絶対に見る保証がないためです。

140字で収まらないときは、メモ帳のスクリーンショットを貼ったり、私のように詳細はブログ記事でというやり方もあると思います。

 

以下の項目が、一般的に懸賞企画の告知ツイートに含めなければいけない情報です。 

それぞれのケースに合わせてチェックリスト化するとより不備がでにくいでしょう。

 

①応募の条件

例としては以下のようなケースがあると思います。

いずれの場合も誤解がないように書く必要があります。

・リツイートのみなのか

・リツイートとフォローなのか

・ツイッター以外で何かの登録が必要なのか

・なにかをリプライする必要があるのか

②期限

③当選人数

④景品の説明

⑤スポンサーの有無

自費ならば何も書かなくていいと思います。一般的には何も書いてなければ自費だろうと判断されるのではないかと思います。

問題はスポンサーがついている場合ですね。

出資してくれた団体名や個人名は正確に記しましょう。

また、出資してくれたのに、スポンサーを明記し忘れるのもトラブルになりやすいので気をつけましょう。

このあたりは事前にスポンサーと、スポンサー明記の場所やタイミングを打ち合わせておくとよりよいと思います。

あとは、いうまでもありませんが、架空のスポンサー名を書くのはやめましょう

⑥サムネ画像

なくてもいいですが、より多くの人の目に留まりやすいような画像を用意しておくとイベントとして盛り上がりやすいです。

なお、サムネ画像内の記載とツイート本文の記載に相違がないか注意しましょう。

画像の貼り忘れもよくあるミスツイートだったりするので、注意が必要です。

 

2.2 結果発表

期限が過ぎたら締め切って抽選します。

締め切ったときにそれを通達するツイートをしておくとよりよいでしょう。

(締め切りが明記されていれば、しなくても普通は問題ないとは思いますが……)

 

抽選には、エクセルやスマホアプリの乱数発生機能など使いやすいものを使うとよいでしょう。

 

当選者にはツイッターのDMで通達するのが一番やりやすいと思います。

実際にこちら(https://www.doordoorgame.com/entry/2020/05/05/000000)の企画で当選者に送ったDMです。(名前は伏せ時にします。)

こんにちは。doordoorです。

 

「ブログ3万PV到達記念」のプレゼント企画に当選したことを連絡します。
応募いただきありがとうございます。

 

↓こちらのページに記載されている手順をもとに灰に舞う降魔の狩人15パックバンドルをプレゼントします。
https://jp.forums.blizzard.com/ja/hearthstone/t/%E3%80%90%E3%82%88%E3%81%8F%E3%81%82%E3%82%8B%E8%B3%AA%E5%95%8F%E3%80%91%E3%82%AE%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/24

 

南北アメリカサーバーにフレンド申請を送ります。
バトルタグは□□□#〇〇〇でよろしいでしょうか?
承認していただきましたら、3日経過後にギフトを送ります。

 

よろしくお願いします。

 

私の場合は、次項に記すアプリのギフト機能でバンドルを送付しているので、受け取ったらそのことを連絡してもらうようにしました。

手違いで届いていないというトラブルを避けるためです。

 

そして、ギフトを受け取った連絡をもらったあとに当選者を公表するツイートをしました。

すべての手続きが完了してから公表した方が、万が一のときに柔軟な対応をとりやすいと考えたからです。

 

また、当選者発表は絶対にした方がいいと考えています。

実際にはプレゼントを贈っていないのではないかという疑いの目を向ける者もいるかもしれないので、その対策です。

 

2.3 Battle.netアプリのギフト機能

いよいよ最終段階の景品の送付にはいります。

 

景品の送付には対象のバンドルと同額のギフトコードを送付するという手段をとる人も多いようです。

もちろんそれでもいいと思いますが、せっかくなので、ここでは、Battle.netアプリ内のギフト機能でバンドルを送付する方法について記してみます。

 

◆Battle.netアプリ内のギフト機能の使ったバンドル送付の流れ

南北アメリカサーバーでフレンドになる。

3日待つ。

③"ショップ"内にてプレゼントするバンドルを選択して「ギフト」を選択する。

④送る相手を選択する。(間違えないように注意)

 ※所定の日数が経過していないフレンドは選択できない。

⑤メッセージを書く欄に、企画名や送り主の名前を書くと受取側はわかりやすいかも。

 

2.4 ブリザードバランスを利用する方法

※2020/5/26追記

ブリザードバランスというサービスをギフトとして送ることができると教えていただいたので、記載しておきます。

 

ブリザードバランスはブリザードのゲーム内で課金アイテムを購入するためのポイントのようなものです。

 

なんらかの事情によりギフトが遅れなかったときに、替わりにこれを利用するという方法がありそうです。

任意の金額を指定できるようなので、景品と同額分を送付するというやり方になりそうです。

 

詳しくはこちらを参照してください。

us.battle.net

 

あとがき

繰り返しですが、金品のやりとりがあるので、すべてにおいて正確に行うことを意識すべきです。

懸賞企画が成功すると普段よりも多くのリツイートとフォローを獲得できることは経験しました。

その恩恵を多くの人が受けられるために、この記事が役立てば幸いです。

 


 

自己紹介

ハースストーンのブログ、動画の投稿活動をしています。

 

doordoorのTwitter

 

doordoorのYouTube

 

doordoorのNote