群馬県館林市のアンブレラスカイプロジェクトに行きそびれた話

群馬県の館林市役所では屋外の空一面を色とりどりの傘で覆うアンブレラスカイというイベントが行われています。

※2021年度の実施期間は7/5~8/28

参考:城町食堂公式インスタグラムより↓
https://www.instagram.com/p/CQuotNVHQmY/ 

 

その鮮やかな情景はSNSでも人気のようです。

参考:インスタグラムハッシュタグ「城町アンブレラスカイプロジェクト」

 

実は筆者は先日、このアンブレラスカイ会場付近の城沼多々良沼に写真撮影にきていました。

にもかかわらず、館林の地理事情やイベント事情に詳しくない私は完全にこのイベントをスルーしてしまいました……。

城沼のすぐ近くだったんですね……。撮っておきたかった……。

ということで、館林をあまり訪れたことがないけどアンブレラスカイをこれから見に行こうと考えている方向けの記事を書いてみることにしました。

内容は、館林のアンブレラスカイイベントと実施会場の城町食堂について、ならびについでに立ち寄ってみて欲しい周辺のおすすめ観光スポットのまとめです。

 

アンブレラスカイとは

アンブレラスカイはポルトガルのアートフェスティバルが発祥とのこと。

商店街などで空を色とりどりの傘で多うイベントで、涼むための日陰をつくれることなどから梅雨の時期から夏にかけて全国各所で開催されています。

参考:関東近郊、アンブレラスカイ5選

 

読売新聞のYouTubeチャンネルにて福島県猪苗代町の「猪苗代ハーブ園」のアンブレラスカイの様子が動画で投稿されていました。

アンブレラスカイは他地域でも人気のイベントのようですね。

 

館林市役所のアンブレラスカイは550本の傘が並べられます。

写真映えスポットとして多くのひとが訪れるそうです。

 

 

 

館林のアンブレラスカイの場所、アクセス

群馬県館林市の東部にある城沼・つつじが丘公園の西側にある館林市役所の敷地内です。

電車での移動なら、館林駅をおりて駅前の大通りをまっすぐ徒歩20分ほど東に進んだところです。

前橋方面から車での移動なら、国道50号線と122号線を利用するのがよさそうです。

館林の市街地は道路事情がやや複雑なようなので地図を参照ください。

館林市役所敷地内の城町食堂の前がアンブレラスカイイベントの会場です。

城町食堂ってどんなお店?

平成30年創業と新しく、おしゃれな内装でおひとり様からファミリーやグループまで幅広い層に人気のようです。 

「とんかつカレー」や「オムハヤシ」といった定番ながらも人気のメニューが並び、それぞれボリュームがあるところが好評のもよう。

~参考~

 

立ち寄ってほしい近隣の観光スポット

こちらの章では、館林近郊に来たら立ち寄ってほしいところを紹介します。

私のように知らなくて行きそびれたという人が少しでも減るように書いておきます笑

城沼、つつじが丘公園

f:id:doordoor-hs:20210727111138j:plain

7月から8月にかけて花ハスが見ごろになります。

 

多々良沼(多々良沼公園)

f:id:doordoor-hs:20210727111220j:plain

98ヘクタールの広い公園敷地内ではさまざまな自然にふれあえます。

 

あとがき

実は最後に「立ち寄ってほしい近隣のグルメスポット」という章を設けるつもりでした。

しかし、主役の城町食堂の紹介をしたうえで他の食事処の紹介をいれるのは変だなと思い削除しました。

ただ、館林市内の仙松というラーメン屋は以前訪れてとても良かったのでこっそり紹介記事のリンクを貼らせてください(笑)

スッキリゆず塩ラーメンがおいしい、仙松に行ってきました。 - 群馬とeスポーツのブログ

 

◆私の活動について
群馬県をeスポーツの聖地にしようという動きがあるらしい。

それなら、群馬の魅力eスポーツの魅力ともに発信する活動ができないものか。

そこでこれを実現すべく、各種SNS等を通じて投稿活動をしています。

 

Twitterでは群馬の写真や観光情報、イベント情報、グルメ情報などを投稿。

Instagramでは群馬の写真や観光に出かけた様子を投稿。

ブログではTwitterやInstagramでは記載しきれない撮影の様子、撮影地の紹介、eスポーツに関して思ったことなどを記事にして投稿。

YouTubeではデジタルカードゲーム「ハースストーン」をテーマに動画投稿&配信活動中。