doordoorブログ

ハースストーンについての考察ネタなど

「対カドガーメイジの最終手段?」未確認の契約書の効果を復習

 

f:id:doordoor-hs:20190429162047p:plain

 

ドガーメイジ……

正直あまり対戦したくないデッキなのですが、このときは新カードの未確認の契約書で勝利することができました。

 

 

というわけで、活躍してくれた新カード「未確認の契約書」について考察してみます。

 

ご存知のとおり、コボルトと秘宝の迷宮で登場した「未鑑定シリーズ」の再生カードですね。

 

ボーナス効果は以下の4つ

 

・両隣のミニオンに選んだミニオンの攻撃力分のダメージ
・猛毒、隠れ身を持つ1/1の暗殺者を1体召喚
・手札にコインを2枚追加
・破壊したミニオンのコピーを自分の手札に追加

 

対カドガーメイジでは、両隣に追加ダメージが一番効果的な気がします。

仮に墓場の怪異が並んでしまったとしても、除去できる可能性がありますね。

 

他は、対テンポローグとかなら除去しながらトークン(1/1、猛毒、隠れ身)展開も悪くはなさそう?

 

構築に採用するほど強力なカードではありませんが、呪文発見で選択肢があまり良くなかった場合、未確認の鑑定書を選ぶと冒頭のツイートのような展開もありうるかもしれません。