doordoorブログ

ハースストーンについての考察ネタなど

【降魔の狩人環境】ウォリアーデッキの変遷~卵から激怒まで~

f:id:doordoor-hs:20200512151528p:plain

高ランク帯で勝率トップとなっているテンポ系ウォリアー。

細かく見ていくと時間とともに構築が変化していて、進化の途中という感じもしました。

 

 

今回は、テンポ系ウォリアーの各フェーズでの構築をまとめてみます。

 

メタ的立ち位置、その他のメモ

・卵ウォリアーと激怒ウォリアーではマッチング相性に大きな差はない模様。

・主にデーモンハンターに有利プリーストには不利。

・HSReplayのデータ収集は激怒ウォリアーと卵なしテンポウォリアーの区別をしていない。

・BeerBrickは卵やグロマッシュの有無に関わらず、テンポ系ウォリアーをすべて区別していない。

 

卵ウォリアー

長らくTierトップに君臨していたテンポデーモンハンターに有利がとれるということで、徐々に注目されるようになりました。

最初に話題が出始めたのは、2回目のデーモンハンターへのナーフが実装されて少したったころだったと思います。

テンポデーモンハンターは全ランク帯でTier上位ですが、卵ウォリアーは上のランク帯ほど勝率があがるようです。

実際にプレイした印象だと、どのような試合展開にしていくかの組み立てがやや難しい印象でした。

マナカーブ通りにミニオンを出せばよいというような単純な戦略ではないので、ランクごとの勝率がわかれたのかとみています。 

 

~一般的なリスト~

f:id:doordoor-hs:20200512105149p:plain

 

~参考動画~

youtu.be

 

(卵なし)テンポウォリアー

ヘビの卵傷を負ったトルヴィアに替えるのが卵なしテンポウォリアーの主な構築。

※これ以降卵なしテンポウォリアーのことは単にテンポウォリアーとよびます。

あるトッププレイヤーの配信者いわく、卵ウォリアーよりも若干簡単になるとのことです。

理由としては、卵ウォリアーは卵に内なる怒りを使う選択肢が発生するため、コルクロンの精鋭を使ったバーストダメージとの兼ね合いを管理するのが難しくなるとのこと。

 

~一般的なリスト~

f:id:doordoor-hs:20200512105732p:plain

 

激怒ウォリアー

さらにテンポウォリアーにグロマッシュを入れる流れが出てきたようです。

HSReplayではこれを激怒ウォリアーと呼んでいます。

また、卵ウォリアー以外のテンポウォリアーも激怒ウォリアーに分類するようになったようです。

後攻ならグロマッシュ→内なる怒り→コイン→血盟の傭兵という動きもありえます。

そういえば、船頭→グロマッシュでも激怒が発動するんですね。

 

~一般的なリスト~

f:id:doordoor-hs:20200512105956p:plain

 

~BeerBrick紹介リスト~

beerbrick.com

 

あとがき

狩人環境のテンポ系ウォリアーは時間とともに構築の変化がみられたので、面白かったです。

ただ、1試合にけっこう時間がかかるデッキなので、ランク上げにはあまり使いたくないなというのが正直なところでした。

 

現状テンポデーモンハンターをメインに使っているので、あたるときつい……。

特に船頭と鎧職人で装甲を大量に積まれるとね……(^_^;)

 


 

自己紹介

ハースストーンのブログ、動画の投稿活動をしています。

ハースストーン最高ランク:レジェンド235位(2019/9/21)

 

doordoorのTwitter

 

doordoorのYouTube

 

doordoorのNote